美大とかに行けたら、もっといい人生だったのかな。

美大とかに行けたら、もっといい人生だったのかな。

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
紙の本 [参考] 1,100円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

『“隠れビッチ”やってました。』の著者が描く実話コミックエッセイ。イラストレーターになる夢がかなわないこと、ひいては自分が幸せでないことを、運や他人のせいにして妬んだり憎んだり「何者かになりたい」ともがいていた著者が見つけた答えとは――。実践したセルフカウンセリングの方法をわかりやすく漫画化するとともに、なぜ「あの子」が憎いのか、なぜ問題が起きたときに必要以上に傷ついてしまうのかなどを掘り下げる。

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
光文社
ページ数
178ページ
電子版発売日
2018年04月06日
紙の本の発売
2018年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
67MB

関連タグ:

新刊オート購入

美大とかに行けたら、もっといい人生だったのかな。 のユーザーレビュー

    購入済み

    隠れビッチとあわせて読みました

    atobe193 2019年02月27日

    よく自分のことが嫌い人がここまで現実と向き合えているなと思いました。私も彼氏に依存傾向だったり自信がなかったり、同族嫌悪に駆られたりあらいさんと同じような点があるので、最後の長所・短所表であったり、この本の自己分析しているページを何度も読み返して、あらいさんは3年かけて考えの土台を変えたとあるので、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    思ったよりも考えさせられた

    鼻子 2018年10月19日

    表紙の絵柄からしてもうちょっとライトな内容かと思いましたが、思ったよりもズシンとくる内容で色々考えさせられたし、とても良い勉強になりました。

    自分自身と向き合うことやどう対処していけば良いのか、内面を見つめるとはこういうことかととても分かりやすく描かれていて、私自身もコレを参考に自分の事を考えたい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月19日

    イラストレーターとしてなかなかうまくいかない著者が、自分が成功できないのを「美大に行けなかったこと」のせいにする。家に帰っては、いちいち自分を不安にさせてくる夫の至らなさに、度々怒鳴り散らす。しかし、美大出身の後輩が自分と同じように失敗を周りのせいにしているのを目の当たりにし、徐々に自分のあり方を振...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています