【電子特別版】カモフラージュ(松井玲奈 刊行記念インタビュー付)

【電子特別版】カモフラージュ(松井玲奈 刊行記念インタビュー付)

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

あなたは、本当の自分を他人に見せられますか――。恋愛からホラーまで、松井玲奈が覗く“人間模様”。鮮烈なデビュー短編集。■「ハンドメイド」いつもより荷物の重い日が好きだ。お昼の弁当に加えてもう二つ、夜に彼と食べる用の弁当を作る。食べる場所は決まって“ホテル”で――。■「ジャム」僕のお父さんは一人じゃない。お父さんの後ろには、真っ白な顔のお父さんたちが並んでいる――。悪夢的奇想、ホラー怪作!■「いとうちゃん」メイドになりたい。その一心で上京した十八歳の“いとうちゃん”は、メイド喫茶で働き始めるものの、ストレスから体重が増加してしまう。痩せ方がわからず、周囲にも疎まれ不安を募らせていくが――。■「完熟」何もない退屈な田舎での夏休み。年上の雰囲気を身にまとう女に僕は出会う。彼女は水辺で一心不乱に桃を食べていて……。そんな昔の記憶が、大人になった僕のフェティシズムを刺激する――。■「リアルタイム・インテンション」巷で人気の仲良しYouTuber三人組。本音を吐露してしまうという“本音ダシ鍋”を食す企画の生配信で、事件は起きる。■「拭っても、拭っても」広告代理店に勤めるアラサーのゆりは、半年ほど前まである癖(へき)を持つ男性と付き合っていた。その彼に理不尽にフラれたことが心の傷になっていて――。失恋と再生の物語。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文芸単行本
ページ数
240ページ
電子版発売日
2019年04月08日
紙の本の発売
2019年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2019年08月29日

    松井玲奈が書いたかどうかで読み始めたのは間違いだと感じる短編集だった。申し訳ない気分になった。
    彼女の感性はなんとも表現し難い感情を本当にふんわりと伝えてくれたり、時にはグサッとくる心をえぐるような表現だったりと心の浮き沈みや裏側を読みやすくしてくれている。どの話もカモフラージュという言葉がしっくり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月23日

    フェイクでも模倣でもカメレオンでもなく、カモフラージュ。どんなに親しい友達や家族にも、人に見せる姿って本来の自分とは違うのは誰にでもあることなのかな。程度はそれぞれ人によって違うだろうけど、意図的ではなくて。もちろん、人によく思われたいが為に行動してる人もいると思う。でも、誰かの何気ない言動から気付...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月03日

    アイドル時代はさして知らないが、女優さんとしてはなかなかいいな~と思っていた松井玲奈さん。そんな彼女の短編6集。正直、あまり期待していなかったが、なかなか文章はお上手(上から目線)。いろんな作家さんの影響?テイストっぽい感じはするが、様々な系統のお話にチャレンジしていて好感が持てる。中でもメイド喫茶...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月03日

    前々から気になっていたので購入。
    ジャンルに縛られずに様々なアラカルトを読んでいるようで面白かったです。松井さんはアイドルだけでなく、女優・鉄道好きとしても認識していましたが、また新たな肩書きが生まれたなと思うくらい、普通に小説として楽しめました。
    短編集ですが、ドライな表現だったり、官能っぽかった...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月21日

    短編が6編収録されている。『ジャム』の少し不気味なもの、ジャムの描写と比喩や本当のことを知る瞬間の心の動きがいい。『完熟』の桃の執着する男。女性が桃を切る、食べる瞬間に喜び、興奮を覚えるその目線が狂気じみていて面白い。『リアルタイム・インテンション』食べると本音を話してしまう本音ダシ鍋を食べた3人の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月29日

    小さな一場面から、いろんな恋愛模様が描かれてて、どれもが一筋縄ではいかないものばかり。松井玲奈がどんな小説を書くのか、興味があって買いましたが、とても面白かった。次回作にも期待したい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月21日

    ‪元SKE48で女優の松井玲奈の小説家デビュー短編集。フード描写という共通点はあるもののジャンルも文体もバラバラの6本。他人に見せられない本当の自分。このテーマはアイドルという著者の出自と無関係ではないだろう。そこに生々しい表現が合わさる『完熟』が出色。彩瀬まるの対抗馬がここにいた。‬

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月14日

    元SKE48の松井玲奈デビュー作です。

    全6編の短編集です。読む前から評判高かったので、自然にハードル上がってましたが、軽々越えちゃいましたね。

    恋愛からホラーまで、いろんな表情を見せる作品に読後感の満足度◎ですね。

    「拭っても、拭っても」は切ないなかに、新しい光を感じつつ、明日も頑張れるなぁ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月06日

    「カモフラージュ」
    鉄道ものではありません。


    48より坂道派。但し握手会等には不参戦。オードリーやバナナマンや小籔千豊や古くはイジリー岡田びいきでTVを観る。つまりは、私はファンとも言えない(ファンではないじゃないか!と怒られるかも)一般ピーポーな凡人である。


    じゃあ、何故松井玲奈の作品を手...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月10日

    短編集。どの お話も印象深かった。読みやすいけど退屈な話もあった。作者の元アイドルという肩書き込みで読んでしまうのは仕方ないと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています