カモフラージュ

カモフラージュ

作者名 :
通常価格 616円 (560円+税)
紙の本 [参考] 660円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

いつもより荷物の重い日が好きだ。 お昼の弁当に加えても、もう二つ、夜に彼と食べる用の弁当を作る。食べる場所は決まって“ホテル”で ──「ハンドメイド」。僕のお父さんは一人じゃない。お父さんの後ろには、真っ白な顔のお父さんたちが並んでいる ──「ジャム」。恋愛からホラーまで、松井玲奈が見つめる“人間模様”を描く、鮮烈なデビュー短編集が待望の文庫化。単行本収録作品6編に文庫書下ろしの「オレンジの片割れ」を加えた全7編を収録。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2021年07月01日
紙の本の発売
2021年05月
サイズ(目安)
1MB

カモフラージュ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年08月23日

    興味本位で読んだけど
    かわいいアイドルがこんな小説書けるなんて
    びっくりした 恋愛だけじゃなくて
    幅広い分野書いてるし言葉選びもすてきだし
    すごい。。。面白かった〜〜

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月14日

    これはやばいですね。アイドルが書いた本という先入観を持って読むと、いい意味で完全に裏切られます。小説はどこか自伝的な部分があると思っているのですが、だとするとこれは危険だし、だからこそのカモフラージュなのかとも考えてしまいます。もう次の短編集出ていますね。そっちも早く読みたいと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月07日

    面白かったー!!
    後々までは記憶に残らなさそうだけど・・・

    SFっぽいのからリアルなものまでいろいろなテイストがあって楽しめた。

    最後の「拭っても、拭っても」はありがちだけどほのぼのしていいなあ。
    「いとうちゃん」が一番好きかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月16日

    松井玲奈さんの、小説デビュー作。『累々』を先に読んだが、こちらは短編集である。
    「カモフラージュ」というタイトルの作品は含まれていないが、本のタイトルからそれぞれの作品になにを読み取るか、と考えるのも楽しい。

    後書きに、今まで小説を書いたことがなかった、と記されていて驚いた。
    少しも素人臭さを感じ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月21日

    短編集でサクサク読めた。アイドルの彼女ならではの視点、テーマ、描写で、説得力がある。かと言って嫌味を感じないのは松井玲奈の人としての魅力なのだろう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月10日

    知名度が高い人の小説は、読む前にどうしても先入観があるので、ハードルが高くなってしまう。

    それでも、面白かった。

    誰かに薦めてもよいかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月31日

    化けの皮の裏側、見せてあげる。という帯に惹かれて購入しました。
    アイドルの松井玲奈さんというフィルターはたった1ページで、剥がれました。人の好意について、様々な角度から描かれているなかで、そこはかとない恐怖を覚えたのが印象に残ってます。
    登場人物一人ひとりが一言では語りきれない魅力的を持っていました...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月27日

    時間がたった時に、また読み返したいなぁという一冊。
    誰かの日常生活を、側から見せてもらっている不思議な感覚になる。

    もとSKEのアイドルが描いた小説っていうことで手に取った本だったけど、読み応え抜群。

    ちがう作品も読んでみたくなりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月10日

    それぞれ全然雰囲気のちがう短編集だったから本を7冊分買った感じがしてなんか得した気分!
    いとうちゃんは断トツ読みやすくて好きなお話だったな〜

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月09日

    推しだったからってわけじゃないけど、それぞれ、色の違う短編が7作品入っていて、どれも面白くよめました。心情を現す言葉のチョイスが、いい意味で特徴的なんだろうな。好きな表現が多かったように思います。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング