鼻兎(4)
  • 完結
  • 最新刊

鼻兎(4)

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

変な兎の変な話なのに、なんと、感涙の最終回!! 高い鼻と自在に動く耳を持つ鼻兎。外国人を旦那に持つ猫・ニニコ。いつもみんなにいじられているバカ犬に歌を唄うソーメンやメンツユ師匠まで交えて贈る変なお話、オンパレード!! 鼻兎の絵描き歌やなぞなぞまで最終巻はてんこ盛り!! "鼻兎、遊んでいるけど、金はある"ニニコ家は、猫が3匹、あと外人"犬の父、風が吹いてはホラを吹く"など「鼻兎川柳」も同時収録。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
イブニング
電子版発売日
2017年11月03日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
29MB

鼻兎(4) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    鼻兎とコバケンとのやりとりに ぐっ ときます
    四巻完結ですが、もしかしたら、続編、くるやも!?と思わせるような締め方にやはりコバケンの(ずる)賢さが見えます
    「やっちゃいけない事じゃないのに誰もやろうとしない」事にどこまでも手を出していく所が素敵。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年10月10日

    やっと最終巻まで読めました。
    家族や誕生日にまつわるお話には胸がぎゅっとなることもありました。
    ただ、3・4巻はでっかいはなうさぎの顔が転がったり分裂したり増殖したり…のようなよく分からないネタも多く、1・2巻の勢いは落ちてしまったように感じました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月06日

    何だかんだでゆるゆると完結まで買ってしまいました。
    四冊で4000円。このサイズと薄さの漫画には結構なお値段ですね。
    大爆笑というのはめったにないのだけれども、深みがあって、何度も読み返したくなる、それがこの『鼻兎』という漫画の魅力だと思います。

    鼻兎というキャラクターは未知で、何ができるのかわか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    急にラストになってた。なんか心がほわっとするような最後でした
    鼻兎を通して、家族って物を考える。
    鼻兎が泣いてるとなんだか凄く寂しかった

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月14日

    だんだんオチがないというか、分裂したり合体したり、擬音が面白いだけの話とかシュール度が増してきた気がします。
    思い出したようにいい話が入っている、という感じ。

    唐突に終わった感があるせいか、何処かで鼻兎達の日常は続いている気がします。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    ラーメンズ小林賢太郎 
    連載誌が休刊だか廃刊だかしてしまった為、混沌と終わってしまいます。 
    最終巻です  
    猫本に掲載のNiNiKoは4巻発売後の為、載っていません

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    すわっ!?
    いつのまにアッパーズ終わってたのだよ!?
    全然気づいてなかった俺。
    つーわけでこれがいちお最終巻らしい…最後ちょっとしんみりしちゃったもの。
    ていうかシュールに磨きかかりすぎですよ。でもかわいいから許す!

    このレビューは参考になりましたか?

鼻兎 のシリーズ作品 全4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 鼻兎(1)
    完結
    880円(税込)
    兎に鼻がある。……いや、あるのだが。しかも長い。……いや、長いのだが。鼻兎の本籍、本人も知らないが興味はある、らしい。 住所もわからないが、アメリカなどに住んでみたい、らしい。ぬるい、ゆるい、かわいい(?)、変な兎とその周辺の仲間(猫・ニニコとバカ犬)たちがつづるショートショートのお話。ラーメンズ・小林賢太郎が贈る鼻兎です!! 「小説鼻兎」3本も同時収録。
  • 鼻兎(2)
    完結
    880円(税込)
    鼻兎に仲間が増えたよ!! みーんな変な仲間だよ。猫・ニニコに子供がふたり生まれた!! 名前はまだ決めていない。バカ犬を捨て、旅に出ていた父が帰ってきた!! 鼻兎にお誕生日をあげたお姉さんにも子供が生まれた!! お誕生日は鼻兎と同じ日だ。変な仲間が集まって、"かっこいい"に敏感に感激する変なお話。「鼻兎にクイズ」も同時収録。注/正解はあくまで鼻兎にとっての正解です。
  • 鼻兎(3)
    完結
    880円(税込)
    目がグミみたいな女の子・メグミちゃん登場!! 家族とかというものになってみたかった鼻兎は一瞬、ママのキモチを味わった。そして、家族といえばニニコ(猫)家にパパ誕生!! マフィン大好き、レオナルド・マヒン(人間)とニニコが熱愛? 最初は反対するニニコの子供(ふたり)だが、訳のわからぬ理由で納得。変な兎と仲間たちによる変で変な話。「鼻兎間違いさがし」も同時収録。答えは4巻に。4巻も買わなきゃな。
  • 鼻兎(4)
    完結
    880円(税込)
    変な兎の変な話なのに、なんと、感涙の最終回!! 高い鼻と自在に動く耳を持つ鼻兎。外国人を旦那に持つ猫・ニニコ。いつもみんなにいじられているバカ犬に歌を唄うソーメンやメンツユ師匠まで交えて贈る変なお話、オンパレード!! 鼻兎の絵描き歌やなぞなぞまで最終巻はてんこ盛り!! "鼻兎、遊んでいるけど、金はある"ニニコ家は、猫が3匹、あと外人"犬の父、風が吹いてはホラを吹く"など「鼻兎川柳」も同時収録。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています