小林賢太郎戯曲集 STUDY ALICE TEXT

小林賢太郎戯曲集 STUDY ALICE TEXT

作者名 :
通常価格 627円 (570円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

透明人間を見たことがあると言い張る男と、透明なんだから見えないはずだと反論する男の、出口のない口論(「不透明な会話」)。金村は同じ列車に居合わせた友人の常磐と何気なく会話をする。しかしそこには大きな錯覚が……(「銀河鉄道の夜のような夜」)。未知なる「笑い」の世界に誘うコンビ「ラーメンズ」第四戯曲集。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / アニメ・芸能・ゲーム攻略本
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2016年09月16日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
47MB

小林賢太郎戯曲集 STUDY ALICE TEXT のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年03月01日

    大半の舞台は映像で見てあったので、ラーメンズの二人を思い出しながら活字を追う面白い体験ができました。
    特に音で聞くだけではわかりづらいウィットに富んだ掛け合いなどは、この戯曲集を読んでこそ楽しめるのかもしれません。
    読み終わるともう一度舞台を見たくなるシリーズです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月05日

    又吉直樹さんの「劇場」を読んだ後に読むことで、小林健太郎さんの天才ぶりを噛み締めることになった。
    産み出す才能と実行する才能と継続する才能と。
    ご本人の努力あってこそとは言え、努力だけで全てが揃えられるとは思えない、突き抜けた才能。
    面白かった。
    映像でも見たい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年10月10日

    コントの脚本なんだけど、クスクスと笑いながら愉しめる一冊の文芸集でもあります。複雑過ぎて「これライブで観た時まともに理解できるんだろうか?」と言う作品も中にはありますけど。(^_^;)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年09月13日

    文字で読んでコントを思い返す。
    視覚と聴覚で楽しんだものを、文字でも楽しめるんだから小林賢太郎はすごいんじゃなかろうか。
    そりゃあ、先にコントを見てるっていう補整もあるんだろうけれど。
    でも、文字で理解できることと聞いて理解していたことが一緒になるように作れる、ということはやっぱり才能であり、努力だ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年08月08日

    『小林賢太郎戯曲集』第4集。
    「TEXT」は読み応えあるなあという印象。言葉が大事なモチーフにした構成だから、短編小説としても面白い。
    またDVD見直そう…

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年10月03日

    文字で読んでも面白いところと、DVD見た方が面白いところとあった。

    四冊めの戯曲集ですが、私はこれが一番好きかもしれません。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年02月09日

    ラーメンズファンなので読んでみた。アクション多めのネタは文字だけだと魅力が半減しちゃうし、言葉の掛け合いのテンポ感とかもやっぱりなかなか再現できないものだなと思った。

    本書は舞台用に作ったネタを戯曲に書き起こしたものだと思うので、ちゃんとした戯曲を読んで比較してみたいなと思った。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています