荒ぶる季節の乙女どもよ。 6巻
  • 最新刊

荒ぶる季節の乙女どもよ。 6巻

作者名 :
通常価格 453円 (税込)
紙の本 [参考] 475円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

幼なじみ・泉に告白され、結ばれた和紗。浮かれる彼女の一方で、それぞれの"性"が動き出す。執着する者、友人への想いを自覚した者、最後の勝負に挑む者。乙女どもの転機となる夜が幕を開ける。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
別冊少年マガジン
電子版発売日
2018年12月07日
紙の本の発売
2018年12月
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

新刊オート購入

書店員のおすすめ

性に揺さぶられる乙女たちが、とってもキュート!
「セックス」という言葉に翻弄される「恋」も知らない文芸部の女子高生たち。うぶな頭で妄想がグルグルして、男子との距離感もダメダメで、でも一生懸命に悩んでいる姿が可愛さ満点。
乙女たちの秘密を覗き見してしまうようなドキドキ感を与えてくれつつ、誰もが一度は通るであろう「セックス」という言葉への期待と不安を、乙女たちを通じて酸っぱく思い出せてくれる。

購入済み

菅原氏、、、

みりん 2018年12月10日

ドキドキした巻だった!
泉くんがめちゃくちゃ良かった!!!
和紗のこと泣かせたらほんと怒るぞ!!!

部長も可愛くなったなー

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年01月01日

泉くんと菅原氏のやり取りが辛い。
駅で泉くんが和紗に電話するシーン、キュンとしたりモヤモヤしたりすごく複雑な気持ちに…!
みんな目の前の恋に一生懸命でほんとに魅力的。
和紗と泉くんに幸せになってほしいなあ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月31日

菅原さんが泉に拒否されるところは、何か色々と溜飲が下がった。
それにしても、ミロ先生はズルい大人だよな。ここぞというときに、一人称を変えるとことか特に。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月21日

物語がいろいろ大きく転がりだす第6巻。
相手を得て、相手を失って、相手を求めて、
それぞれが自分の気持ちに気づき、悩み、動きだす。
それぞれに共感でき、それぞれに危うい少女たち。
どうなっていくのか、この夜はどう終わるのか、
とても悩ましい…次巻が待ち遠しいです。
そしてアニメ化!? どうするどうな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています