「岡田麿里」おすすめ作品一覧

「岡田麿里」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:岡田麿里(オカダマリ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1976年
  • 出身地:日本 / 埼玉県
  • 職業:脚本家

アミューズメントメディア総合学院卒。1996年にビデオシネマのシナリオでデビュー。テレビアニメの脚本の『とらドラ!』『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』などの作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/08/09更新

ユーザーレビュー

  • 学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで
    シナリオライターだけあって読みやすい文体。

    少女時代の葛藤。
    ライターになってから夢中に走り出す姿。

    何かを成し遂げる人は、みんな目標に向かってストイックに努力を惜しまないタイプばかりと勝手に思っていたけど、こんなにぐるぐるもやもやを抱えていたなんて、人間臭くていいなと思いました。

    自分も頑張...続きを読む
  • 学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで
    ここまで、著名人が自身の不登校体験について赤裸々に告白したことはなかったのではないか。最初は彼女の母親の態度に悶々としたところもあったが、母親も母親なりに育ってきた環境でしんどい思いをした故の態度なのかな、と納得したりもした。きっと母娘それぞれにそれぞれのしんどい思いがあった故の物語なのだろう。「不...続きを読む
  • 学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで
    大好きなアニメ脚本家岡田さんの自伝。
    私も人間関係が苦手で学校に行けなかった時期があったので、共感できる部分が多かった。
    出てくる人々の描き方もさすが岡田さんというユニークさで、いじめの話はエピソードとして辛いが
    どこかユーモアを感じるテイストで描かれているので読みやすいかと。
    大人になっても完全に...続きを読む
  • 学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで
    It is significant that he had slept for 3 years.
    He was called "A Three-year-sleeping man".
  • 学校へ行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで

    凄い

    私はボキャブラリーが少ないので的確な言葉が見つかりませんが。
    凄くおもしろい本だと思いました。
    自分をさらけ出すとはこのことかと。
    夏岡田さんの叫びたかった心が書かれているように思います。
    あの花、ここさけを知る人は読むべき1冊です。

特集