レジェンド歴史時代小説 琉球の風 上

レジェンド歴史時代小説 琉球の風 上

作者名 :
通常価格 968円 (880円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

中国・明からの使節を迎え沸き立つ17世紀初頭の沖縄・琉球王国。だが、この国の平和は幕府を後ろ盾にした薩摩によって侵されつつあった。侵攻に膝を屈するか? 独立をかけて抵抗するか? そして宗主国・明は助けてくれるのか? 生き残りを賭けて琉球の闘いが始まる。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2016年04月08日
紙の本の発売
2016年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

レジェンド歴史時代小説 琉球の風 上 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年10月28日

    明にもう少し国力があれば、琉球(&日本)の歴史が変わっていたかもしれない…と考えると複雑な気持ちになる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月22日

    17世紀初頭の琉球王国。中国・明との朝貢貿易による平和な暮らしは、南蛮貿易の利権を得るための江戸幕府・薩摩藩に侵されつつあった。
    というところから、物語は始まります。
    感想は下巻で。

    親方と書いて「うえーかた」と読ませる、琉球言葉(でいいのかな?)にどうしてなじみあるのかな?と思っていたら、花の慶...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月11日

    先日所要で沖縄に行ったで、きょうみを持ちました。

    沖縄関連の小説というと『テンペスト』を読んだことが有るんですが、これはそれよりも時代を遡っていますね。でも、『テンペスト』のときに、沖縄王府の政府高官の役職名を目にしていたので、なんか懐かしく感じました。同じく沖縄を描いた作品には『琉球処分』がある...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

レジェンド歴史時代小説 琉球の風 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • レジェンド歴史時代小説 琉球の風 上
    中国・明からの使節を迎え沸き立つ17世紀初頭の沖縄・琉球王国。だが、この国の平和は幕府を後ろ盾にした薩摩によって侵されつつあった。侵攻に膝を屈するか? 独立をかけて抵抗するか? そして宗主国・明は助けてくれるのか? 生き残りを賭けて琉球の闘いが始まる。
  • レジェンド歴史時代小説 琉球の風 下
    怒濤の勢いで侵攻してきた薩摩軍に琉球軍はわずかひと月で降伏。奄美諸島は薩摩に割譲され、尚寧王は日本本土へと連れ去られる。属国へと堕ちながらも、明に対しては独立国の体面を見せねばならない王国の苦悩。しかし琉球の誇りを胸に秘め、「南海王国」建設へ人々の胎動が始まる。大河歴史小説、完結編。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています