挙げよ夜光杯

挙げよ夜光杯

作者名 :
通常価格 330円 (300円+税)
獲得ポイント

1pt

-
  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

王翰の『涼州詞』は日本でも古くから愛唱される。
「葡萄の美酒 夜光杯
飲まんと欲して琵琶、馬上に催す
酔いて沙場に臥すも 君、笑う莫れ
古来 征戦 幾人か回る」
夜光杯の原料は玉に似て玉ではない。夜光杯づくりはとても困難な仕事で、中国解放当時、夜光杯づくりの職人は三人しか残っていなかった。この物語は、その三人の老職人のうちの一人董伯仁が、彼らの作業が見せかけ用にすぎなかったことと知って絶望するが、夜光杯の原石の恩返しを知って、人間として立ち直る物語である。

ジャンル
出版社
尚文社
電子版発売日
2013年06月21日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

ユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています