転生したらスライムだった件(13)
  • 最新刊

転生したらスライムだった件(13)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 693円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

リムルはシズの心残りであった子供達を救い、イングラシア王国を後にした。しかしその帰り際、西方聖教会聖騎士団長ヒナタ・サカグチの襲撃を受けてしまう。分身体を囮に使いヒナタの攻撃を凌いだリムルだが、魔国連邦(テンペスト)への帰還が遅れてしまう。その間、魔国連邦では異世界人である、田口省吾(ショウゴ・タグチ)、水谷希星(キララ・ミズタニ)、橘恭弥(キョウヤ・タチバナ)による攻撃が始まっていた。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
月刊少年シリウス
電子版発売日
2019年12月04日
紙の本の発売
2019年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
62MB
  • アニメ化

    「転生したらスライムだった件」

    2018年10月1日~ TOKYO MXほか
    声の出演:岡咲美保、豊口めぐみ、前野智昭

新刊オート購入

    購入済み

    マンガ版の良さ

    van 2019年12月04日

    転スラが気になり、自分なりに今後の展開などを少し知っていましたが、きちんと描写されていて、絵の力はすごいなと感じました。次巻で大きく変わると思うので、引き続き応援していきたいと思ってます。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    面白い!

    かめまめ 2019年12月06日

    内容も絵も文句なしに面白いです。原作の大ファンですが、コミックはまた別の新鮮な転スラの面白さを感じます!あとはアニメがもう少し頑張ってくれれば…(苦笑)

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    おもしろい

    (匿名) 2019年12月05日

    安定したおもしろさですね。
    わくわくするし、泣けても来ます。
    読んでいて、心が優しくなってくるような気がします。
    続きが気になります。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ストーリー展開が早い

    やす2012 2020年01月14日

    絵は綺麗。
    ストーリーがしっかりしてる。
    ほんとに展開が早くて、焦らされ感なし、ストレスなく13巻を一気に読んでしまった。
    今から読む方はしっかり時間をとって読み始めてね。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    リムル激怒!良いね!

    トンちゃん 2019年12月11日

    待ってました!ようやく、魔王になる気になったのね!
    殺された人達が復活する続きが早く読みたーい!
    早く原作に追いついてくれないかなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    魔王誕生編もクライマックスへ!

    2019年12月10日

    4月ぐらいに新刊出すから?
    思ったより話数が少ない

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    気になる

    ねじ 2019年12月04日

    原作も好きだが、やはり漫画が一番!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月04日

    ゲーム理論ではテンペストの方針をしっぺ返し戦略と呼ぶ。
    世界や時代が違うと、取りうる最善の戦略ってもの違うわ毛だな。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    続きが気になる!

    insomunya 2019年12月31日

    マンガ版だと一層感情移入出来て、悲しいシーンでうるっと何回か来てしまいました。
    早く続きが読みたいです!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    続きが気になる

    アクヤ 2019年12月08日

    シリアスな話が続いて笑い要素が少ないです。今回は説明が多く、話が進まない感じがしましたが続きはかなり気になるので次の巻が楽しみです。

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~13巻配信中

※予約作品はカートに入りません

11~13件目 / 13件
  • 転生したらスライムだった件(11)
    不完全召喚された異世界人の子供達は、魔素が安定せず体内の崩壊を待つ日々を送っていた。そんな子供達を助けるためリムルが辿りついた結論は、かつてイフリートを宿したシズさんのように上位精霊を子供達の身に宿す方法だった。リムルと子供達は、上位精霊を見つけるために「精霊の棲家」を目指すが――。
  • 転生したらスライムだった件(12)
    リムルはシズの心残りであった子供達を救い、イングラシアを後にした。一方その頃、急激に影響力を増していく“魔物の国”をよく思わない西方諸国の手が、リムルとリムル不在のテンペストに襲いかかるのだった。
  • 転生したらスライムだった件(13)
    リムルはシズの心残りであった子供達を救い、イングラシア王国を後にした。しかしその帰り際、西方聖教会聖騎士団長ヒナタ・サカグチの襲撃を受けてしまう。分身体を囮に使いヒナタの攻撃を凌いだリムルだが、魔国連邦(テンペスト)への帰還が遅れてしまう。その間、魔国連邦では異世界人である、田口省吾(ショウゴ・タグチ)、水谷希星(キララ・ミズタニ)、橘恭弥(キョウヤ・タチバナ)による攻撃が始...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています