火葬場のない町に鐘が鳴る時(1)
  • 完結

火葬場のない町に鐘が鳴る時(1)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 662円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

人口6000人、山あいの小さな町・みとず町。その田舎町では夕方6時になると不協和音の鐘が鳴り響く。その音が聞こえたら、夜明けまで決して外に出てはいけない。だが、10年ぶりに東京からこの町に戻ってきた勇人は、この掟を知らずに破ってしまう。そこに現れたのは、冥奴様と呼ばれる得体の知れない化け物だった。PC&スマホ漫画雑誌『ヤンマガ海賊版』発のサスペンスホラー!!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
eヤングマガジン
電子版発売日
2015年06月27日
紙の本の発売
2015年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
86MB

書店員のおすすめ

主人公が家族とともに、昔住んでいた故郷に帰ってくる…そんなところから物語は始まります。
その田舎町では、昔から「夕方6時の鐘の音が聞こえたら、夜明けまで決して外に出てはいけない」というルールがあるのですが、それがこの作品のキーになってきます。
シリアスなタッチの表紙と、タイトルからも察せられるように、ホラー要素が多分に含まれます。
第1巻を読んだだけでも、設定がだいぶ作りこまれているのが分かり、惹き付けられる濃厚なホラーです。
鐘の音が鳴った後、外に出てしまったらどうなるのか……暑い時期にクールダウンするにはうってつけの作品なので、是非読んでみてください。

火葬場のない町に鐘が鳴る時(1) のユーザーレビュー

    購入済み

    火葬場のない町に鐘が鳴る

    26sya 2016年03月31日

    無料第1巻読まさせて頂きました。
    読んでいくうちに、結構ハマリました。
    映画で言うなら、「サイレン」かな?

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    感想 火葬場の無い街に(1)

    アカイロトウマス 2017年03月20日

    乱歩や金田一を感じさせる作品です。日本ミステリーの雰囲気を纏った力作だと思いました。
    ストーリー上に散りばめられた謎は真にミステリー。名探偵こそ出ないが、少年たちが解明していく町の謎、そして自分自身。
    この巻ではいくつかのキーワードのみが提示され、続巻への興味が否応でも盛り上がる。只、ありがちな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    怖さをあおる

    じゃがいも 2020年10月03日

    主人公は単なる狂言回しに過ぎず真の主役はこの町の「怖さ」にあると思う。しかし狂言回しに過ぎない主人公がずいぶん動き回るので、どうしても違和感反感を抱いてしまう。絵柄はかなり丁寧でそれだけに「怖さ」をあおっている。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    さーもん 2018年10月13日

    面白いです。
    どうなるのかドキドキしながらはやく続きが読みたくなります。
    でも他の方も言ってるように登場人物の要領の悪さに腹が立つwww
    幼稚というかなんか…馬鹿かお前イライラするわ!って言いたくなるw

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    うーん

    わたる 2016年06月19日

    ストーリー展開はおもしろいけど、似たような設定の作品を見たことがある。キャラクターの稚拙さににとにかく苛立つ。絵もひどい

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    イライラだけ

    AXL 2017年05月08日

    キャラクターの性格にイライラ。
    なんで?と思ったら負けのマンガかもしれない。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ヒロインが…

    ananasdinner 2020年10月04日

    この漫画、ヒロインの性格がウザすぎです。
    最低限、主人公とヒロインがまともな性格してないとイライラして読むのが辛いです。

    このレビューは参考になりましたか?

火葬場のない町に鐘が鳴る時 のシリーズ作品 全14巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~14件目 / 14件
  • 火葬場のない町に鐘が鳴る時(1)
    完結
    人口6000人、山あいの小さな町・みとず町。その田舎町では夕方6時になると不協和音の鐘が鳴り響く。その音が聞こえたら、夜明けまで決して外に出てはいけない。だが、10年ぶりに東京からこの町に戻ってきた勇人は、この掟を知らずに破ってしまう。そこに現れたのは、冥奴様と呼ばれる得体の知れない化け物だった。PC&スマホ漫画雑誌『ヤンマガ海賊版』発のサスペンスホラー!!
  • 火葬場のない町に鐘が鳴る時(2)
    完結
    山あいの田舎町・みとず町に10年ぶりに戻ってきた勇人。その町では夕方6時に鐘が鳴り響き、その音が聞こえたら外に出てはならないという掟があった。何も知らない勇人は死ぬ思いで一夜を過ごし、逃げ出すこともできぬまま再び最悪の夜が始まった! だが、勇人の父親が家に帰ってこない。勇人と幼なじみのドラゴンは、父を捜しに化け物だらけの夜の町に飛び出すが……。
  • 火葬場のない町に鐘が鳴る時(3)
    完結
    行方不明の父親を捜しに夜の町に飛び出した勇人(ゆうと)とドラゴン。冥奴<メイド>に襲われ、危ういところを一人の女性に救われる。だが、そこにも危険が! 果たして町を彷徨う冥奴の正体とは? 恐怖が加速するサスペンスホラー!!
  • 火葬場のない町に鐘が鳴る時(4)
    完結
    元戦場記者にして、みとず町の秘密を調べる男と出会った勇人(ゆうと)。冬雨静孝(とうざめ・しずたか)と名乗るその男は、知識豊富で冥奴(メイド)に立ち向かうすべを知っていた。父を捜す勇人はその冬雨と共に封鎖された忌まわしき集落に足を踏み入れる……。恐怖が加速するノンストップ・サスペンスホラー!
  • 火葬場のない町に鐘が鳴る時(5)
    完結
    冥奴の包囲網を脱出した勇人(ゆうと)は、ついに目的の地・三途龍寺に辿り着く。だがそこに待っていたのは父親ではなく、妖しい面を被った女。勇人をここまで導いた一連の出来事はすべて彼女が仕組んだものだった。一体この女は何者なのか!? そして勇人は父親に会えたのか!?
  • 火葬場のない町に鐘が鳴る時(6)
    完結
    勇人(ゆうと)の前に現れた黒ずくめの面男。その男は勇人の母親の遺体をもてあそび、火を放とうとする。必死で抵抗する勇人であったが、冥奴たちに捕まってしまう。「火葬場のない町で火葬する時」いったい何が起こるのか?
  • 火葬場のない町に鐘が鳴る時(7)
    完結
    冥面との死闘が明け、勇人が目を覚ました時、自宅にいるはずの咲の姿があった。勇人が懸命に父親を捜していた夜、咲たちの身に何があったのか!? おぞましき悪夢のような出来事が語られる。そこにみとず町を誰よりも知る指導的立場の紳士の影が……!
  • 火葬場のない町に鐘が鳴る時(8)
    完結
    生きながら冥途になることを避けるため、勇人はみとず町を離れようとするが、命の恩人・ごん子が行方不明になったことを知る。いてもたってもいられず彼女を捜す勇人に、刃物を手にした異常な住民たちが立ちはだかる! 怖いのは化け物だけでなく人間もまた……。
  • 火葬場のない町に鐘が鳴る時(9)
    完結
    鳴るはずのない時間にみとず町を恐怖に突き落とすあの鐘の音が大地に響き渡った。数多の冥奴<メイド>が姿を現し、次々と群衆に襲いかかるっ!平和だった町はパニックに陥り、人々は先を争って逃げ惑う。勇人は無事、町から脱出できるのか!?
  • 火葬場のない町に鐘が鳴る時(10)
    完結
    不死身の冥奴にも弱点があった‥‥! 冥奴攻略の糸口をつかんだ勇人は一転、攻勢に出る。目の前の化け物をなぎ倒し、突破口を切り拓く。だが、そんな勇人に突然異変が‥‥。味方であるドラゴンに刃を向け襲いかかった! いったい勇人に何が起きたのか!?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

火葬場のない町に鐘が鳴る時 に関連する記事