「ラ・ベットラ」落合務のパーフェクトレシピ

「ラ・ベットラ」落合務のパーフェクトレシピ

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
紙の本 [参考] 1,760円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

予約が取れないイタリアンレストラン「ラ・ベットラ」の人気シェフ落合務氏が、基本のイタリア料理の作り方を丁寧に解説。1999年刊行のベストセラー「イタリア食堂『ラ・ベットラ』のシークレットレシピ」を今の時代の気分によりマッチした食材とレシピで、パワーアップ。なんとなく作れているけれど味が決まらない、と悩む主婦の失敗しがちな癖などをふまえて、成功するためのハウツーを理論的に展開します。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
暮らし・健康・美容 / 食・料理
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社のお料理BOOK
電子版発売日
2014年12月05日
紙の本の発売
2014年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
25MB

「ラ・ベットラ」落合務のパーフェクトレシピ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年01月16日

    これまでは乳化の作業が理解・実践できていなかったが、この本のお陰でおいしいと思えるペペロンチーノが作れるようになった。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    グッズ純平 2020年03月07日

    うまそうなパスタからデザートまで事細かに丁寧に惜しみなく一から作り方をおしえてくれています。イタリアンはこれで決まりです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    とても為になる。

    mepi 2017年10月26日

    落合シェフのことも、この本も初めて知りました。
    以前から、美味しいオイルパスタが作りたく
    いい本をずっと探しており、とても気になり購入しました。

    理屈も説明もとてもわかりやすく勉強になりました。
    お料理サイトを見て作るものの
    何度も失敗したりしていましたが、この本で解決できそうです。
    まだ作っては...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月04日

    尊敬する料理人の1人です。初心者でも家庭で美味しく本格的なイタリアンが作れるようになる1冊。この本を読んで、パルミジャーノとバルサミコ酢を揃えました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月28日

    レシピの種類は少ないが、一つのレシピの工程の一つの一つに写真とその工程の意味が書いてある。美味しいパスタを作りたいだけの人が読んだら拍子抜けだろうが、料理の腕前を上げたい人が読めば、まさにこういう本が欲しかったと感じる内容。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月24日

    レシピというより、基本のイタリア料理のキモの部分を教えてくれる教科書的な本。イタリア料理で玉ねぎとニンニクが排他的に使われるとか初めて知った....。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    丁寧な説明

    うさねこ 2019年12月28日

    レシピが経過ごとに写真付きで丁寧に書かれていて助かります。内容も毎日料理している人ならそう難しくないので、やってみたいレシピがたくさんありました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月10日

    レシピ本ではなく、料理の基本を教えてくれる良書。とりあえず15分くらいで何も見ずに適当に作れるようになった頃に読むと、色々腑に落ちたり次のステージに行くのに役に立つはず。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    一般家庭には難易度高い

    琥珀のタナ 2020年09月21日

    手順となる器具がでかい。
    厨房でもなく一般家庭にどデカい鍋はない。
    料理に力を入れていて器具や材料、場所が揃ってるような人向け。
    私には無用に長物でした

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています