PIXAR 〈ピクサー〉 世界一のアニメーション企業の今まで語られなかったお金の話

PIXAR 〈ピクサー〉 世界一のアニメーション企業の今まで語られなかったお金の話

作者名 :
通常価格 1,998円 (税込)
獲得ポイント

9pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ジョブズが自腹で支えていた赤字時代、『トイ・ストーリー』のメガヒット、株式公開、ディズニーによる買収……。
小さなクリエイティブ集団をディズニーに並ぶ一大アニメーションスタジオに育てあげたファイナンス戦略!

アマゾンベストブック of 2016 (ビジネス&リーダーシップ部門)
フォーチュンが選ぶフェイバリットブックof 2016
ニューヨークタイムズも絶賛!

ジャンル
出版社
文響社
ページ数
320ページ
電子版発売日
2019年03月15日
紙の本の発売
2019年03月
コンテンツ形式
EPUB

「PIXAR 〈ピクサー〉 世界一のア...」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年05月14日

お金があるから企業が伸びる訳ではない。
優秀な社員がいるから組織が栄える訳ではない。
カリスマリーダーだけで組織を引っ張れるものではない。
技術力のあるスタッフだけでは組織は世の中に受け入れられない。
自分自身を評価するタイミングと他者から評価されるタイミングは一致するとは限らない。
ピクサーだって...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月21日

スティーブ・ジョブズが自腹で支えていた赤字時代にPIXARに加わり、事業戦略を考え、IPOを成功に導いた元CFOのローレンス・レビーによるノンフィクション。ファイナンス戦略を中心に書かれているが、PIXAR出身者らしい魅力的なストーリーで、とても引き込まれる一冊。トイ・ストーリーの制作秘話、PIXA...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年04月07日

ピクサーのお金についての本があまりにも赤裸々だった。16年もの苦節を経て、『トイ・ストーリー』という1本の作品が未来を切り開く。クリエイティブとビジネスを両立する難しさがわかるし、何よりいまピクサーを観れることって幸せだなぁと思える一冊。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,619

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!