PIXAR 〈ピクサー〉 世界一のアニメーション企業の今まで語られなかったお金の話

PIXAR 〈ピクサー〉 世界一のアニメーション企業の今まで語られなかったお金の話

2,035円 (税込)

10pt

ジョブズが自腹で支えていた赤字時代、『トイ・ストーリー』のメガヒット、株式公開、ディズニーによる買収……。
小さなクリエイティブ集団をディズニーに並ぶ一大アニメーションスタジオに育てあげたファイナンス戦略!

アマゾンベストブック of 2016 (ビジネス&リーダーシップ部門)
フォーチュンが選ぶフェイバリットブックof 2016
ニューヨークタイムズも絶賛!

...続きを読む

PIXAR 〈ピクサー〉 世界一のアニメーション企業の今まで語られなかったお金の話 のユーザーレビュー

\ レビュー投稿でポイントプレゼント / ※購入済みの作品が対象となります
レビューを書く

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2023年06月27日

    世界初のコンピュータアニメーション映画を公開し、その制作会社ピクサーを世界的企業に導くまでのストーリーの全貌を知ることができた。トイストーリーがもう一度観たくなった。

    0

    Posted by ブクログ 2023年03月03日

    今は誰もが知る大企業、ピクサー。
    スティーブジョブズがオーナーだったことは知っていたが、アップルの話ばかり聞いており、ピクサーで何をしていたのかは知らなかった。

    ピクサーを元はハードウェア企業として買い、それが失敗したことで止む無くCGアニメーションに注力。トイ・ストーリーが生み出された物語は知ら...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2023年02月26日

    スティーブ・ジョブズのパートナーとしてピクサーを成功に導いた財務管理者が、当時の事を語るストーリー。著者が経営の難しさに苦しんだり、困難をどう乗り越えるための戦略を立てるプロセスが細かく書かれているから勉強にもなるけど、ストーリー仕立てで著者の気持ちや葛藤も描かれてるせいか感情移入できてとても読みや...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2023年02月18日

    Pixerの歴史からシリコンバレーにおけるビジネスやハリウッド、ディズニーなどのクリエイティブ産業の概要、スティーブ・ジョブズとの仕事、そして中道に至るまで幅広い要素が盛り込まれていて、なおかつそれらを堅苦しくなく、作者の経験を追体験する形で取り入れることができる。
    学びと感動を得られる素晴らしい本...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2022年11月06日

    pixerのトイストーリー制作、株式公開からディズニーの買収まで。財務面、法務面、戦略論、組織論的にも捉えることができ、面白い本だった。

    映画産業のビジネスモデル、ディズニーとの契約下でも戦略的連携を取りつつブランド化を怠らない、企業文化・組織文化を維持した買収、IPO戦略、投資銀行に対する支援の...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2022年01月30日

    駒がいまどう配置されているのか、それを変える術はない。大事なのは、次の一手をどう指すかだ。
    キャリア形成

    0

    Posted by ブクログ 2021年10月09日

    いま、この本を読み終えた上でもう一度トイ・ストーリーを観たいと率直に思いました!
    井口さんの読みやすい翻訳にもはまりそうです。他に訳されている本を読みたいと思います。

    0

    Posted by ブクログ 2021年09月26日

    半分くらいは「評伝スティーブ・ジョブズ PIXAR編」とでもいうべき内容。それほど、スティーブとPIXARは分かち難い関係性だったのだ。
    スティーブのカリスマ性、PIXARのクリエイティビティについては様々な媒体で語り尽くされているが、本書はそれらがビジネスの成功へと結びついていくためのひりつくよう...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2021年09月11日

    すげー面白かった。
    全然無名なPixarという会社のCFOになってしまった人がどのような構成を歩むのかが生々しく語られている。

    IPOの実務ってこんな感じなのですね。。

    スティーブ・ジョブズはPixarだけではなく、Next Computerの経営+アップルへの売却も並行してやっていたなんて、ホ...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2021年08月07日

    事実は小説よりも奇なり、とはまさにこのこと
    ピクサーがどうやって映画制作を行ってきたか、どういう想いで映画を作っているかが、CFO目線で語られている本。
    映画好きだったり、ピクサーの映画を見てハマったことのある人には特におすすめです。

    0

PIXAR 〈ピクサー〉 世界一のアニメーション企業の今まで語られなかったお金の話 の詳細情報

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング

作者のこれもおすすめ

同じジャンルの本を探す