アップルを創った怪物

アップルを創った怪物

作者名 :
通常価格 1,980円 (1,800円+税)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

スティーブ・ジョブズとともにアップルを創業した著者。そのプログラマーとしての才能はジョブズも崇拝する一方、経営者となることにまったく興味をしめさない生粋のエンジニア。名誉も地位もお金も求めず、人を喜ばせることしか考えていない規格外の男が、いまはじめて創業の秘話を語る。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
456ページ
電子版発売日
2014年01月17日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

関連タグ:

アップルを創った怪物 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2013年08月05日

    私にとってとっても楽しい本です。思えば高校時代にAppleに憧れ早35年間、ずーっと私にとってはWozが一番のエンジニアです。一番わくわくしたものは、やっぱりAppleIIだったかも!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年06月22日

    アップル社は好きですか?
    マッキントッシュは好きですか?

    どうして?

    大抵返って来る答えは似ています。
    その答えを返させる本質を教えてくれます。

    ウォズの魔法使いとまで言われた著者のエンジニア魂、生き方、其れは凄くクリエイティブである。

    マッキントッシュの生みの親が語る良書。
    没頭して読み続...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年03月24日

    私が尊敬し、色んな意味で目標とする人物スティーブ・ウォズニアックの伝記。
    凄さと、人の良さと、楽しさが伝わってくる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月08日

    ジョブズとは全く正反対の性格なのがよく分かる。
    エンジニアリングに対する真摯な姿勢と天才的なひらめきと情熱。素晴らしい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月28日

    アップル社は、彼がいなければこの世に生まれなかった。そんな人物のインタビューによる自伝。インタビューをほぼそのまま文章に書き起こしているので、口語調で読みやすい文体ではある。インタビューの内容そのものは、彼が技術屋であるために、時として専門的なエレクトロニクスの話に陥りがちではある。ただし、そこを差...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月26日

    「好きこそものの上手なれ」の王道をいってるような人ですね。
    少し分厚いですが、語り口調で読みやすい本です。
    おもしろいおじさんです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年09月29日

    アップルはスティーブ・ジョブズだけじゃない・・
    ジョブズと共にアップルを立ち上げた、もう一人のスティーブ、もう一人の創業者、天才エンジニアにして愛すべき怪物、スティーブ・ウォズニアックの自伝です。

    自他共に認める八ヶ岳ファンであり、翻訳家であるBuckeyeさんから、ご自身の翻訳した本をいただきま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年07月11日

    とても面白く、最後まで興味深く読めた。

    アップルを創った2人のスティーブ(ジョブズとウォズニアック)のウォズニアックの自伝的内容。

    ウォズはほんとに技術が好きで、研究熱心でいたずら好き。みんなを思いやる気持ちを持っていて社会貢献活動もした。

    一方ジョブズは、交渉ごと営業などに長けていて、どんど...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年06月09日

    ウォズイイヨ(・∀・)イイヨー。Apple1,2が登場する当時の事や、周囲の状況なんかがわかって、読みものとしても面白い。これも林檎信者必読。秋葉で喰った牛丼が旨かった話は書かれてなかったw

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月10日

    スティーブ・ウォズニアックの自伝。
    根っからの電子工作オタク。
    アップルI、IIを完成させるまでの前半はほとんど技術的な話。おもしろい。
    まだCPUの本当に出始めた時代に、CPUなしで電卓を作り、パソコンを作ろうとした話はとても面白かった。
    意気投合したスティーブジョブズとの話もまあまあ面白い。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング