僕たちはもう働かなくていい(小学館新書)
  • NEW

僕たちはもう働かなくていい(小学館新書)

作者名 :
通常価格 885円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

AI格差時代を勝ち抜きたいなら、働くな!

AIやロボットに仕事を奪われる……ある意味では、事実だろう。
だが、奪われるという発想を持つ必要はない。
私たちの方から、AIやロボットの側に、面倒な仕事を受け渡すのだ。

今後はAIやロボットを使いこなす人と、そうでない人との格差の拡大が始まる。使いこなす側が受けられる恩恵と、使いこなせない側の不利益は、これまでの格差とは比べものにならないほど、大きくなるだろう。
とてつもない「AI格差」の時代が、始まりつつあるのだ。

「はじめに」より



ディープラーニングの登場によって、飛躍的な進化を遂げたAI。
囲碁や将棋などの知能ゲームで人間を圧倒するほか、画像認識やデータ解析などに活用され、続々と「人間超え」を果たしている。

さらに、AIの「手足」となるロボット技術も急速に進化し、映画や小説の世界の空想が、次々とリアル化している。

もはや私たちは「AI×ロボット」の力を使って、未来を築かざるを得ない。
テクノロジーに「奪われる側」ではなく、「使い倒す側」になるため、いまやるべきこととは?

ホリエモンが第一線で活躍する世界的な研究者たちと対話を重ね導いた、唯一無二の「結論」。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
小学館新書
ページ数
208ページ
電子版発売日
2019年02月05日
紙の本の発売
2019年02月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2019年02月08日

ヴィクターウッテンも自動車が世の中に出たとき、世間の反応はどうだったかを説いていた。
「馬車を使った方が速いし自動車なんて遅くて危なくて世の中に出回るわけがない、と言っていた人は今の世の中を見てどう思うんだろうね?」時代は回る。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年02月03日

石黒先生のロボットの研究についてアンドロイドの話題が出ていて面白い。
AIが5本指の手を獲得する事がブレイクスルーになる。
ロボットやAIの技術についてわかり易く論じられている。
AIの社会との関わりや導入など知見にあふれている。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月06日

AIについてある程度の知識がある人には、当たり前の事実の羅列かもしれない。
読んで欲しいのは、AIが仕事を奪うとテクノロジーに批判的な人々。
堀江氏の著書は10年前から読んでいるがブレない。
好きなことを仕事にするしか、時代の変化に対応出来ないという視座。
日本の将来を悲観的に見るのも、希望を持って...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月05日

AIに仕事が奪われるという発想から脱却。
面倒な仕事はAIに渡してしまって、自分は好きなことだけやる。それが可能な世の中が出来つつある。
ホリエモンは嫌なことはやらず、毎日楽しいことだけ、楽しい仲間とやる。
AI使いこなせるように日々勉強やな。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています