MaaS モビリティ革命の先にある全産業のゲームチェンジ

MaaS モビリティ革命の先にある全産業のゲームチェンジ

作者名 :
通常価格 2,160円 (税込)
獲得ポイント

10pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

2030年、世界で100兆円以上に達すると予測される
モビリティサービスの超有望市場「MaaS(Mobility as a Service、マース)」。

自動車メーカーだけではなく、鉄道やバス、タクシーといった公共交通、
シェアリングビジネス、配車サービスをも巻き込む
「『100年に一度』のゲームチェンジ」で生き残る秘策とは---。

交通サービス分野のパラダイムシフトにとどまらず、
MaaSで実現する近未来のまちづくり、エネルギー業界から不動産・住宅、保険、観光、
小売り・コンビニまで、MaaSの「先」にある全産業のビジネス変革を読み解く、
日本で初めての本格的なMaaS解説書!

本書のポイント
●MaaSの「本質」が分かる
●MaaSの「ビジネス・インパクト」が分かる
●MaaS時代の「アクションプラン」が分かる
●MaaSによる「他産業のビジネスチャンス」が分かる
●MaaS時代の「アクションプラン」が分かる

巻末には、「モビリティサービス」「MaaSプラットフォーム」「MaaSオペレーター」の
3階層で、MaaSに取り組む国内外の主要プレーヤー200社以上を網羅(今後の予想も含む)
した「MaaSカオスマップ 2019-20」を収録。

ジャンル
出版社
日経BP社
ページ数
320ページ
電子版発売日
2018年11月28日
紙の本の発売
2018年11月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年12月23日

MaaS (Mobility as a Service)が近年注目を集めている。特にフィンランドのヘルシンキのWhimがマルチモーダルの月額制の交通サービスの開始を先行事例として、多くのMaaSと呼べるサービスが開始されており、いよいよMaaSが現実的なものとして捉えられている。
本書は2018年1...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月26日

有識者4名によるMaaS解説本。おそらく現時点での最高峰。

特定の事業者からのまなざしに偏らず、都市・地方部の課題や技術革新とともに欧米でどのような地殻変動が起こっているか、日本との違いは何か、などMaaS周辺の知見が満載されている。

民間の公共交通が多数存在する特殊性、
自動車産業の強さ。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月23日

海外事例から国内でMaaSについてまとめられた分かりやすい内容。現在鉄道事業者で色々な取り組みがスタートしており、web でもいいので追記や改訂版を出してほしい。
この本に書かれてる取り組みは、1年後には大きく変化してそう。。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月15日

移動のあり方に革命が起きつつあるが、そもこれはインターネットとAIが揃った時に行き着く必然たったように思う。個人の所有物だったクルマが公共交通機関へと位置付けが変わる未来は、SFでもあまり描かれなかった世界かもしれない。これは高齢化社会に対して「ラストワンマイル」を解決する最も近道にもなるはずで、他...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年02月11日

依然として様々な問題が残る交通という一大産業において、タクシー・レンタカー/シェアリングカー・バス・自転車・電車等の様々な交通手段の情報取得・予約・決済等を統合し、ユーザにとって最も最適な交通手段を提示することを目指すMaas=Mobility As A Service。本書は現在手に入る関連書籍の...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています