ディープラーニング活用の教科書

ディープラーニング活用の教科書

作者名 :
通常価格 1,980円 (1,800円+税)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

インターネットに遅れること20年、ディープラーニングは、
「汎用目的技術」の1つとして、あらゆる産業を変えていくとみられています。
汎用目的技術とは、古くは動物の家畜化、車輪、印刷の発明から、鉄道、電気、
自動車、インターネットまで「原理は単純で汎用的でさまざまなことに利用できる」
技術のことをいいます。

本書は、ディープラーニングが与えるインパクトを事例を基に解説します。
第1章では、東京大学大学院工学系研究科 特任准教授の松尾豊氏が描く
「ディープラーニングをベースにしたAIの技術的発展」(ロードマップ)を解説。
第2~5章ではこのロードマップを基に国内の先進事例を分類して紹介していきます。

カツ丼の盛り付けを判定、泳ぐマグロの数を数える、クリーニング衣類を判別、
文章の校閲、河川の護岸の傷判定、送電線の異常検知、道路下の空洞を探る、
タクシーの乗客数予測、テレビCMの効果を予測、お弁当の盛り付け、重機で自動掘削、
白黒映像の色付け、仮想アイドル画像の生成、プロ並みアナウンサー、人の話し方を
まねる……続々登場する、こうしたディープラーニングの驚異の活用法が分かります。

ジャンル
出版社
日経BP
ページ数
292ページ
電子版発売日
2018年11月01日
紙の本の発売
2018年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
12MB

ディープラーニング活用の教科書 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年07月10日

    ディープラーニングを日本で実際にどうビジネスに組み込んでいるか、事例が割と豊富に集められている。ややソースが偏っている気もするが、日本ではまだそれくらいしか事例がないのかもしれない。データの入手や利用範囲の割り切り、人間とのタスクの切り分けなどにも多少触れられていて、すごいシステムをアピールする系の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月03日

    ディープラーニングに関する技術の活用事例集
    画像系が多いが、複数社の事例で参考になる部分はあるかもしれないが
    結局各社各様、解は一つではないので、あくまで参考程度
    結局エンジニアリングを理解してないと、未来がかいなと再認識はできる
    必要なら読む程度で良い

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月05日

    ディープラーニングの活用事例が豊富に掲載されている。
    ビジネス課題の話が中心であり、ディープラーニングの仕組みの導入や技術的な要素はあまり情報が無い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月23日

    事例は正直あまり面白くなかった。

     ブレインパッド アナリティクスサービス本部 副本部長 兼 AI開発部長の太田満久氏も、最初に考慮すべきは、「実現したいタスクは、本当にAIを利用しなければ不可能なのか」だと指摘する。太田氏は、「既存の技術を利用して解決できるならば、無理にAIを使う必要はない」と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月16日

    ディープラーニングとはなんぞや?と様々な活用事例が分かります。参考になりました。
    IoT展に行く前に予習したかったので、丁度良かったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月24日

    AI創世記。ぼぼ毎日、新聞の一面や見出しを賑わせている単語。その根本となるディープラーニングとは何かと思い手に取ってみた。

    事例が多く掲載されているが、素人目から見るとITシステムと同じように思えてくる。課題自体が全てを解決してくれるのではなく、どう使うか、といった点は同じである。しかし、スピード...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年01月23日

    ディープラーニング(DL)のビジネス活用事例や導入時のポイントに触れた本。

    ・DLは「汎用目的技術」であり、あらゆることに利用可能。
    汎用目的技術:原理が単純で汎用的で様々なことに利用可能。

    ・DLはすでにコモディティ化しているため、ビジネスへの応用力・構想力が問われるフェーズにきている。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年06月16日

    ディープラーニングの様々な活用事例について紹介した一冊。参考になる。

    <メモ>
    ・ディープラーニングの発展ロードマップ
     画像認識、マルチモーダルな認識、ロボティクス、インタラクション、シンボルグラウンディング、知識獲得というフロー

    ・マルチモーダルとは映像、おと、各種センサーなどの情報を複合的...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年03月22日

    「時代の流れに遅れている自分を実感」

    「ディープラーニング」という言葉がニュースやネット上で見かけることが多くなったがそれについて知識がなかったので読んでみました。

    本書の事例の紹介から、AIは日本各地で様々な職種で活用されていることがわかりました。特に、AIアナウンサーが「辛い」を「つらい」と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています