ガンディーに訊け

ガンディーに訊け

作者名 :
通常価格 682円 (620円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

〈非暴力〉〈不服従〉を貫いた インド独立の父 ガンディー。よく笑い、よく話し、よく怒ったという「人間・ガンディー」像を、著者独自の政治学の視点も交ぜながら描く熱き論考。禅僧・南直哉氏との対談「君は欲望を捨てられるか」も収録。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 哲学・宗教・心理
出版社
朝日新聞出版
掲載誌・レーベル
朝日文庫
ページ数
240ページ
電子版発売日
2018年11月09日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
18MB

ガンディーに訊け のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年05月01日

     ガンディーそのものにあまり興味はなかったが、中島岳志にこのところハマっているので読んでみた。
     ガンディーの思想は中島の保守思想を補強するのにぴったりだったんだな。
     巻末の南直哉との対談の方が面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

朝日文庫 の最新刊

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング