十三歳の誕生日、皇后になりました。5

女性向けライトノベル 20位

  • NEW
  • 最新刊

十三歳の誕生日、皇后になりました。5

作者名 :
通常価格 748円 (680円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

後宮のお手紙箱に、新たな『謎』が投函された。
真相を探るべく河川の街を訪れた莉杏は、異国の青年が“生贄”にされかけていたところを助ける。
実はその青年は、叉羅国のヴァルマ家当主ラーナシュだった! 
莉杏はラーナシュと交流を図りながら、生贄騒動の真実、そして自ら見つけた新しい問題『民が安心を得るための方法』に暁月と共に向き合うが!?

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / ビーズログ文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
ビーズログ文庫
シリーズ
茉莉花官吏伝シリーズ
電子版発売日
2021年07月15日
紙の本の発売
2021年07月
サイズ(目安)
10MB

十三歳の誕生日、皇后になりました。5 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    茉莉花8直前の話

    はづき 2021年07月26日

    もちろん本作だけで十二分に楽しめます。
    どこのTOPも一筋縄ではいかないのは当然ですが、その分莉杏の素直さが際立ちます。
    どんどん成長を遂げる莉杏に、子供のお守り感覚だった暁月も、他国にまさる素晴らしい嫁として見方を変えていくのが美味しい。
    「取り込み中」はご褒美ですw
    しかし、国治の物語と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    仕方無い運命

    nanjyo 2021年07月17日

    スピンオフ作品である以上、どうしてもオリジナリティな部分で弱くなってしまう。
    でも,単体の作品としては完成形に近い秀作なのは変わらない。
    あとは皇后の年齢設定からどうしてもねぇ〜 
    仕方無い評価になってしまう。
    気分的には満点にしたいけどね。
    この作品も、コミカライズまでが上限。
    原作の魅力を壊しか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年07月17日

    大好きなシリーズ。
    主人公の真っ直ぐな可愛らしさはそのままに、今回は大きく成長が見えた。
    相変わらず自分にできる事を、周りの協力を得ながらコツコツやるところは変わらないのだけれど、主人公の視野が広がり、やれる事が増えてきていて、今回は思わぬ大きな成果に結びつくところも気持ちよかった。
    そして伴侶であ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

十三歳の誕生日、皇后になりました。 のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 十三歳の誕生日、皇后になりました。
    十三歳の誕生日、赤奏国の皇帝に後宮入りを願い出た莉杏。 ところが謁見の間にいたのは、《正規の手段》で帝位を簒奪し、新たな皇帝となった暁月だった!  莉杏は「ちょうどいい」と皇后にされるが、一緒に寝始めても湯たんぽ代わりのまるで子供扱い。 それでも莉杏が眠れるようにと、暁月は毎夜問題を出してくれて!?  夜毎に夫婦の絆が深まる恋物語!
  • 十三歳の誕生日、皇后になりました。2
    ちょうどいいから、で赤奏国の皇帝・暁月の皇后となった十三歳の莉杏。 暁月との仲は、“かくれんぼ”をして遊ぶおままごと夫婦のままだ。 それでも『皇后』らしく、後宮で起きたもう一つの冠の謎や、新たな妃候補との対決を経て日々成長していく。 そんななか、暁月が白楼国の皇帝に呼び出された!!  莉杏は暁月の不在を政敵の目から隠すことになり!?
  • 十三歳の誕生日、皇后になりました。3
    暁月の理想の皇后になるべく日々がんばる莉杏だが、幼い身でできることは少ない。 それでも、暁月の深夜の外出の謎を探ったり、宛名のない手紙の落とし主を探したり、白楼国からやってきた聡明な女性文官・茉莉花と交流を重ねるうち、皇后としての役割を学んでいく。 そんな莉杏に、若手文官の海成から「内乱を止めるため人質になってほしい」とお願いされ……!?
  • 十三歳の誕生日、皇后になりました。4
    「――誰も私のことを見てくれない」 そんな思いを抱える人の希望になればいいと後宮にお手紙箱を設置した莉杏。 女官採用試験で起きた疑惑や、夜中の幽霊騒動など新たな難問に挑むことになるが、がんばる妻を暁月はさりげなく助け、見守ってくれる。 そんななか、莉杏の食べた月餅に皿の欠片が混入! さらに「命、狙われています」と怪文書が届き!? 期間限定!豪華キャスト陣によるオーディオドラマが聴けるQRコードを収録  ※視聴期限は2021年11月16日(火)まで  ※一部の携帯電話・スマートフォン機種によっては読み取れない場合がございます  ※パケット通信料を含む通信費用はお客様のご負担となります
  • 十三歳の誕生日、皇后になりました。5
    続巻入荷
    後宮のお手紙箱に、新たな『謎』が投函された。 真相を探るべく河川の街を訪れた莉杏は、異国の青年が“生贄”にされかけていたところを助ける。 実はその青年は、叉羅国のヴァルマ家当主ラーナシュだった!  莉杏はラーナシュと交流を図りながら、生贄騒動の真実、そして自ら見つけた新しい問題『民が安心を得るための方法』に暁月と共に向き合うが!?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

十三歳の誕生日、皇后になりました。 に関連する特集・キャンペーン