星系出雲の兵站 4
  • 最新刊

星系出雲の兵站 4

作者名 :
通常価格 946円 (860円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ガイナスとの艦隊戦に勝利したシャロン紫檀らに届いた未知の信号。それは、五年前に遭難したはずの友軍艦の識別コードだった──第一部完結。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / SF(国内)
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ文庫JA
ページ数
352ページ
電子版発売日
2019年04月26日
紙の本の発売
2019年04月
サイズ(目安)
1MB

星系出雲の兵站 4 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年12月29日

    第一部の最終巻。準惑星壱岐を奪還し、火伏は兵站監として返り咲き、ガイナスとの戦いに臨む。ガイナスの生態というか正体の分析がなされ、勝利へ導く作戦も決まる。軍令と軍政の狭間で織り成す駆け引きや手続きや慣習に重点をおいている、普通のミリタリーSFとは異なる作品だ。故に、英雄がいない小説となっているが、ガ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月22日

    第一シリーズ4巻まとめて。登場人物については、類型的でペラッペラ。現実の兵站はいくらリーダーが超有能であったとしても、ありとあらゆる障害が立ちはだかる人間ドラマなんだろうけれど。
    しかし!である。ある意味うっとうしい葛藤やトラウマや矛盾に5ページも10ページも取られてはかなわない。そんなものに邪魔さ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月13日

    ようやくSFらしい部分が前に出てストーリーが大きく進んだ。そもそも兵站とうたっている割には兵站でもないのでSF的に面白い謎解きをぐいぐい進めてほしかった。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年06月16日

    「集団知性」が相手にあるとわかるだけで、「集団知性」成立の条件が絞れるだけで、それを利用する戦術が成立する。
    これまでガイナスを有利にしていた「知識の非対称性」が崩れ…

    一度非対称性が崩れると、早かったな。
    一部完、か。

    このレビューは参考になりましたか?

星系出雲の兵站 のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています