前科者(1)

前科者(1)

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
紙の本 [参考] 650円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

現代日本のリアルを抉った核心的人間ドラマ

現代日本において再犯防止を考えるのは、必須の課題である。
「罪を犯してしまった」者や「道を踏み外した」非行少年の社会更正の橋渡しをするのが、保護司の役目だ。保護司は法務省が委嘱する非常勤で無報酬の国家公務員であり、ボランティアである。
立場の弱い人間が抱える問題に、主人公である保護司・阿川佳代は真摯に対峙する。保護司制度の存続が危ぶまれている今、保護司に求められている姿とは何であろうか?本作は現代日本が抱える問題を掘り下げる本格ヒューマンドラマです。
是非ご一読ください。

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
ビッグコミックオリジナル
電子版発売日
2018年09月14日
紙の本の発売
2018年08月
サイズ(目安)
48MB

新刊オート購入

書店員のおすすめ

「おかえりなさい」
そう言って、あなたの帰りを待っていてくれる人はどれくらいいますか?
これは一度、罪を犯してしまった・道を踏み外してしまった「前科者」に
社会更生の橋渡しをする保護司のお話。
一度の過ちだけでも社会から煙たがられ、立場の弱くなってしまう現代社会構造。
0からのスタートではなく、マイナスから0にするために
彼ら保護司は奮闘する。一切の報酬なく、ボランティアで。

一銭にもならない仕事でも、怖いもの知らずだと言われても、
「きれいごとが言える間は、きれいなその部分で人と接したい」
という彼女に圧倒されます。

保護司制度の存続が危ぶまれている今、保護司に求められている姿とはなにか?
社会の在るべき姿を考えさせられる一作です。

前科者(1) のユーザーレビュー

    購入済み

    面白い

    2019年10月05日

    こいう職業があった事に、驚いた。
    人間模様がよく書かれていた。
    面白いの一言

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    2巻も読んでみたいです!

    mimi 2019年02月13日

    「保護司」のいう仕事を初めて知りました。当事者とそれを取り巻く人々の心情を丁寧に描いてゆくストーリーは難解ですが、緻密で美しい絵(特に背景)と、大切な場面でのタッチの遣い分けも印象的で、思わずメモしておきたい言葉も幾つもありました。

    このレビューは参考になりましたか?

    先も読みたい

    バッハ 2020年06月08日

    題材とこの話しの重さもあって読ませる。思わぬ拾い物。ヒロインの身体の線を強調したアングルなどこの先の扱いを案じさせるよう。第一印象のワ悪かったコンビニ店長が既にコメディリリフを演じ、前科者(船長)の元恋人のキャラも深みがあってまたの登場をお待ちしますという感想。次刊も読みます、

    このレビューは参考になりましたか?

前科者 のシリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • 前科者(1)
    605円(税込)
    現代日本のリアルを抉った核心的人間ドラマ 現代日本において再犯防止を考えるのは、必須の課題である。 「罪を犯してしまった」者や「道を踏み外した」非行少年の社会更正の橋渡しをするのが、保護司の役目だ。保護司は法務省が委嘱する非常勤で無報酬の国家公務員であり、ボランティアである。 立場の弱い人間が抱える問題に、主人公である保護司・阿川佳代は真摯に対峙する。保護司制度の存続が危ぶま...
  • 前科者(2)
    660円(税込)
    現代日本の抱える問題点を抉る社会派ドラマ 「罪を犯してしまった」者や「道を踏み外した」者たち。 現代日本において再犯防止を考えるのは、必須の課題だ。 保護観察対象者の社会更生の支援をするのが、保護司である。 保護司は法務省が委嘱する非常勤で無報酬の国家公務員であり、ボランティアである。立場の弱い人間が抱える問題に、主人公である保護司・阿川佳代は真摯に対峙する。 保護司制度の存続...
  • 前科者(3)
    660円(税込)
    現代日本の問題点を抉る社会派ドラマ。 「罪を犯してしまった」者や「道を踏み外した」者たち。 現代日本において再犯防止を考えるのは、必須の課題だ。 保護観察対象者の社会更生の支援をするのが、保護司である。 保護司は法務省が委嘱する非常勤で無報酬の国家公務員であり、ボランティアである。立場の弱い人間が抱える問題に、主人公である保護司・阿川佳代は真摯に対峙する。 保護司制度の存続が危...
  • 前科者(4)
    605円(税込)
    償う人に寄り添う女性保護司の物語。 「罪を犯してしまった」者や「道を踏み外した」者たち。 現代日本において再犯防止を考えるのは、必須の課題だ。 保護観察対象者の社会更生の支援をするのが、保護司である。 保護司は法務省が委嘱する非常勤で無報酬の国家公務員であり、 ボランティアである。立場の弱い人間が抱える問題に、 主人公である保護司・阿川佳代は真摯に対峙する。 今巻では、覚醒剤取締...
  • 前科者(5)
    605円(税込)
    犯罪者のその後と保護司を描くナマな物語。 「罪を犯してしまった」者や「道を踏み外した」者たち。 現代日本において再犯防止を考えるのは、必須の課題だ。 保護観察対象者の社会更生の支援をするのが、保護司である。 保護司は法務省が委嘱する非常勤で無報酬の国家公務員であり、 ボランティア。立場の弱い人間が抱える問題に、 主人公である保護司・阿川佳代は真摯に対峙する。 今巻では、自分への好...
  • 前科者(6)
    605円(税込)
    犯罪者のその後と保護司を描くナマな物語。 「罪を犯してしまった」者や「道を踏み外した」者たち。 現代日本において再犯防止を考えるのは、必須の課題だ。 保護観察対象者の社会更生の支援をするのが、保護司である。 保護司は法務省が委嘱する非常勤で無報酬の国家公務員であり、 ボランティア。立場の弱い人間が抱える問題に、 主人公である保護司・阿川佳代は真摯に対峙する。 今巻は被害者担当保護...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています