ナツイロ

ナツイロ

作者名 :
通常価格 506円 (460円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

大学のリゾートバイト研究会に所属する田中譲。とある出来事で大学から遠ざかり、住み込みのみかんアルバイターとして、ひとり愛媛へ。1歳下のシンガーソングライターの女子と出会う。次第に彼女のペースに巻き込まれ、アルバム製作の費用を用立てて、一緒に曲作りをすることに。彼女に振りまわされた季節は、それでもやっぱり輝いていた。青春まっただ中の男子と女子の物語。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
280ページ
電子版発売日
2018年07月06日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

ナツイロ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2017年08月12日

    大切な友達がおすすめしてくれた本。爽やかで夏にぴったりでした!みかん食べたくなったなぁ〜〜
    "枠組みはどんどん外していけよ"

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月05日

    簡単なあらすじとしてはミカンアルバイターとして愛媛にやってきた譲とそこで出会ったシンガーソングライターのリンとの物語。もうこの取り合わせだけでわくわくしないか。譲は自らをイエスマン田中と称し、リンは才能を生かせず燻るシンガーソングライター。この二人が紡ぎだす一つの物語っていうのはきっと生きてみたかっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月28日

    東京の大学に通い、ひょんなことから愛媛でミカンのアルバイトを行うことになる田中

    その家の娘でシンガーソングライターのリン

    音楽を通して成長していく2人の姿、読んでいてさわやかになる

    あきらめないことの大切さ、人とのつながり

    夏を超えて成長していく2人を描く

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月30日

    人間もみかんみたいに見た目じゃ決められないってことみ改めて気づかされました。
    外見に多少難があっても内面はいい人だったりその逆もあったり…
    自分がダメな人間だと思っても変わっていけるんだよというアドバイス、変わっていく勇気をもらえた気がします。
    僕自身、事なかれ主義的なところがあるので、イエスマンと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月10日



    大学のリゾートバイト研究会に属する主人公。
    恋愛傷心も兼ね、住込みのみかんアルバイトとして、愛媛へ。
    海と山しかない大自然の中で一人の女の子と出会う。いや、見かける。そして、絡まれる。
    その女はシンガーソングライターだと。
    瀬戸内の青空から、舞台は東京へ。そして、30万円を持ち逃げされ、再び愛媛...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月21日

    予想を裏切る意外な結末。
    こんな形での人間成長物語は初めて読んだ。
    あまりきれいな話とは言えないが、「やられた」という感じになる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月12日

    これもまた一つの青春だよなぁ、と思う一冊。
    平凡な人間の遠回りな成長物語。主人公の平々凡々な性格を、強引に揺り動かすヒロイン。バランスと呼ぶのか、相性としては丁度いい関係だと思う。平凡ゆえに主人公みずから動かない物語には、ブレイカーが掻き乱すくらいがいいんだな、なんて思いながら読んだ。

    ヒロインの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月06日

    シンガーソングライターの「リン」が、一流のシンガーソングライターになるべく奮闘する話。ひょんな事から「譲(ゆずる)」と出会い、共に歩んでいく―。っていう話なんだけど、終始、リンに対してイライラしてました。人間としては最低最悪。女子としても最低最悪。そして「イエスマン田中」にもいらいらしながら…。落ち...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年10月12日

    大学4年生の時に読みましたが、その当時も今も私はいろんな人の気持ちが絡んでもっと複雑な恋愛小説が好きなので、なんだかしっくりきませんでした。中学・高校の時にこの本と出会っていたら好きだったかもしれません。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月22日

    なんか・・・
    終始、譲がかわいそうだった(´・_・`)

    あたしは好きな曲は歌詞で決めるので
    作詞者、かっこええなー なんて思った♪**

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング