ひとめあなたに…

ひとめあなたに…

作者名 :
通常価格 733円 (667円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

昨日、女子大生の圭子は最愛の恋人・朗から、突然の別れを告げられた。自分は癌にかかっていて余命いくばくもない、というのだ。茫然自失する彼女の耳に、同時にこんなニュースもとどく。“1週間後、地球に隕石が激突する。人類に逃げ延びる道はない”。――圭子は決意した。もういちどだけ、別れていった朗に会いに行こう。そして練馬の家から、彼の住む鎌倉をめざし、彼女は徒歩で旅をはじめたのだった。道中で圭子が出会う4人の物語を織りこんで紡がれる名作破滅SF。――来週、地球が滅びるとしたら、あなたはどうやって過ごしますか?

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / SF(国内)
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元SF文庫
ページ数
347ページ
電子版発売日
2018年05月04日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

ひとめあなたに… のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年07月08日

    初めて読んだのは40年近く前ですが、何年経っても何度読んでも大好きな作品です。
    あまりにこの本が好きすぎて、練馬から本と同じルートで鎌倉に連れて行ってもらったことがあるくらいです。バイクではなく車ででしたけど。
    SFかと問われると返答に困りますが、ラブストーリーとしても人間ドラマとしてもおすすめでき...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月03日

    No.898
    1. 目的
     ビブリオバトルで紹介されていた1冊。
    2. 得たこと
     「セカイ系」というSFジャンル。ディストピアを背景に、究極のシチュエーションで入り組む人間関係の描写に引き込まれました。
    3. アイデア
     新井素子さんの他の本を読んでみよう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月14日

    一週間後に地球ごと、すべてがなくなってしまうなら、あなたはどうする?

    私は・・・・・

    自分の価値観を改めて問い質してみた。

    ------------------------------------------------------------------------------------
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月01日

    確か初めて読んだのは、大学生くらいのときだったと記憶している。
    主人公の女の人が鎌倉へ向かう途中に、
    「自主性のない女子高生」と出会うのだが、
    一週間後に地球は滅びてしまうと知っても、
    彼女はただ淡々と参考書を開いて勉強をしている。
    それを見て、ああそれ分かるけど、そういう枠に嵌りきれなくて自分はず...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    2009.9
    文章が読みやすく、生きている。タイトルもあとがきも魅力的。
    20歳の時に書いたとは思えない。
    構成も、1本背骨があって、枝があって、魚の骨を連想させる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月27日

    女子大生の圭子は、恋人・朗から突然の別れを告げられた。自分は癌にかかって余命いくばくもない、と言うのだ。翌日、こんなニュースが届く。「一週間後、地球に隕石が激突する。人類に逃げ延びる道はない」圭子は決意した。最後にもう一度、朗に会いに行こう。練馬の家から、彼の住む鎌倉を目指し、彼女は徒歩で旅をはじめ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月31日

    終始口語調で書かれた文体で、知らず知らずと自分が主人公になった気分に。
    圭子のストーリーをベースに、うごめきあう愛と、人間の歪んだ何か。。
    各登場人物が全て女性なのは、女性ならではの、得体の知れない想い、神秘的なこと、人を好きになるというシンプルなこと、を著者が日々感じていたからじゃないかなぁと思っ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月28日

    1週間後、隕石衝突により地球が滅びる。圭子は病気を理由に別れを切り出した彼に会いに練馬から鎌倉へ向かう。
    出だしのエピソード「チャイニーズスープ」がショッキング。他のエピソードに出てくる人たちも狂気をはらんでいて怖い。
    狂気を目の当たりにし、狂気と正気の狭間で揺れながらも目的に向かって進んでいく圭子...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月27日

    欠けた自分の半身が、ひとめ会いたいあの人だというのは、愛おしいなと思った。

    狂気と正気の境界線というのは私が常々考え、悩まされている事でもあるので、深く印象に残りました。

    地球が滅亡すると知った時、私も会いたい人に会いに行くのだと思う。
    その時は好きな音楽を持って行けたら良いな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年11月05日

    5年前頃に読んだ本です。

    世界がもう滅びるという時、主人公は元彼に会いにいきます。
    その途中で数人の女性と出会うのですが。。。。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています