ぼくは愛を証明しようと思う。

ぼくは愛を証明しようと思う。

作者名 :
通常価格 708円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「恋愛なんて、ただの確率のゲーム。正しい方法論があるんだ」。恋人に捨てられ、気になる女性には見向きもされない二十七歳の弁理士、渡辺正樹は、クライアントの永沢にそう告げられる。出会いのトライアスロン、会話のルーティン、セックスへのACSモデル。テクニックを学び非モテから脱した渡辺だが――。恋に不器用な男女を救う戦略的恋愛小説。

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2018年04月10日
コンテンツ形式
EPUB

書店員のおすすめ

実践的恋愛小説!
主人公の渡辺は彼女に振られ自暴自棄になっている非モテ。ある日仕事で知り合った永沢さんに恋愛工学の手ほどきを受けて、次々と女性を口説けるようになるが。イエスセット、バックトラックなど、恋愛工学の手法はカタカナ語が多く、大げさ感があって、必殺技みたいでいちいちかっこいい(笑)全ての女性に恋愛工学が効くとは思わないが、作中に出てくる女性の恋愛に求める価値観の定義が正しいとするならば、論理的かつ合理的で、たまにハズす、あらゆる手法は説得力がある。でも、実践するがどうかはあなた次第です。(非モテのおっさん)

「ぼくは愛を証明しようと思う。」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年06月26日

 まず、主人公の渡辺さんは非モテじゃないよね、ということを主張したい。
 恋愛の土台があるからこそ、長沢さんから伝授された恋愛工学を駆使して夜の街で無双できるようになったのだと思うのだ。
 つまり、声をかけまくる最初の段階すらたどり着けない男どもは絶望しろ。絶望しろ、俺!
 嗚呼、消滅したい。

 ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月06日

全然モテなかった主人公が、仕事で知り合った男から恋愛工学を教えてもらうことで様々な女性を口説けるようになっていく…。
序盤は恋愛工学を教わりながら、主人公が成長していく姿が描かれる。その変わり方が痛快だ。本人の考え方が変わっていくのも面白いが、周りの女性の接し方が変わるのがまたいい。恋愛工学の理論通...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,757

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!