激震! セクハラ帝国アメリカ 言霊USA2018

激震! セクハラ帝国アメリカ 言霊USA2018

作者名 :
通常価格 1,000円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

作品内容

暴言王の治世でテロ・暴動・デモに揺れるアメリカを、今度はセクハラ・スキャンダルが直撃! いったいどうなるの? 北朝鮮のリトルロケットマンとの危ない舌戦もあり、内憂外患おびただしい大国アメリカのいまを笑いとともに現地から紹介する人気シリーズ2018年版。
もちろん澤井健画伯のイラストも完全収録!(表紙が何のパロディかすぐにわかったあなたは映画ファン? 裏表紙は本書を手にとってどうぞ)

本書収録の発言・用語の一部
This administration in running like a fine-tuned machine.
(私の政権はよくチューンされたマシンのように機能している by トランプ大統領)
Even Hitler didn't use chemical weapons.
(ヒットラーですら化学兵器は使わなかった by ショーン・スパイサー報道官)
Don't Look Back in Anger. (怒りを込めて振り返るな)
Happy 4th of July to everyone,including the haters and losers!
(独立記念日おめでとう。トランプ嫌いも負け犬たちも! by トランプ大統領)
Casting Couch (キャスキング・カウチ=キャスティングと引き換えに性行為を強要すること)
I'm drawing in the sand a line:you're either for or against.
(オレかトランプか決めろ by エミネム)
#MeToo (わたしもセクハラされました)
Snowflake (雪の結晶。ゆるふわ世代)
Shithole 、Boober 、Little Limp Dick (意味は本書で!)

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-book
ページ数
256ページ
電子版発売日
2018年03月26日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年06月16日

激震!セクハラ帝国アメリカ。町山智浩先生の著書。現在アメリカが抱える社会問題を面白おかしくわかりやすくまとめた良書です。アメリカは、女性蔑視発言が多くて男女平等主義とは程遠い人間がトップにいるのだもの、セクハラ帝国になってしまうのも無理はないです。ヒラリーさんが大統領になっていたら、アメリカはどんな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月13日

ホントにもう。。。アメリカどうなっちゃうの。。。トランプのような男にしっぽを振る日本の首相もどうかと思うけど、とんでもない時代になった。つーか、アメリカって訴訟大国だけどセクハラ大国でもあったってゆう事実。日本もアメリカも変わりませんな。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年05月20日

著者の本を読むとアメリカ通になったような気がする。
トランプとハリウッドでセクハラしてた大物プロデューサー、(名前忘れた)似てる。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play