覚醒せよ、日本人ストライカーたち~日本は本当にフォワード不毛の地なのか~

覚醒せよ、日本人ストライカーたち~日本は本当にフォワード不毛の地なのか~

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

ストライカーにまつわる既成概念を、疑ってみよう。
「農耕民族だから」とか「豊かな国だから」といった安易な理由に帰結せず、「農耕民族でも、豊かな国でも、ストライカーは育つはずだ」という発想を出発点にしたい。エゴイストではなくても、点が取れる方法はあることを認識したい。チーム戦術、個人戦術、育成といった視点から、日本人ストライカーの可能性を探っていきたいと思うのだ。
(以上本文より抜粋)

■著者プロフィール
戸塚 啓(とつか・けい)
1968年、神奈川県生まれ。サッカー専門誌記者を経て、フランス・ワールドカップ後の98年秋からフリーに。W杯は4大会連続で取材。日本代表の国際Aマッチは91年から取材し、2000年3月からは180試合連続で取材中(南アフリカ・ワールドカップ終了時)。著書に『マリーシア 〈駆け引き〉が日本のサッカーを強くする』(光文社新書)など。近著に『勝利へ』(光文社文庫・共著)、『世界に一つだけの日本サッカー――日本サッカー改造論』(出版芸術社)、『新・サッカー戦術論』(成美堂出版)がある。02年より大宮アルディージャ公式ライターとしても活動。テレビやラジオでの解説も務める。ツイッターアカウントはkei166。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
スポーツ・アウトドア / スポーツ
出版社
フロムワン
電子版発売日
2015年09月18日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
2MB

覚醒せよ、日本人ストライカーたち~日本は本当にフォワード不毛の地なのか~ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2010年11月23日

    日本から世界的フォワードが生まれづらいのは、背が小さいからでも農耕民族だからでも、豊かで闘争心が足りないからでも縦社会だからでもない。

    世界中のプレイヤー、監督、コーチへのインタビュー、試合のデータ分析から著者が描き出し明らかにしてゆくトップクラスのストライカーの姿に感心した。

    どんなエリアから...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年03月05日

    戸塚さんのコラムはほどよく読みやすくい。そんな彼の本は初めて読んだ、かな?
    「Jリーグが外人FWを少なくすること」
    「けれど、その外人FWによって日本人のDFは恵まれた環境にいる」
    という2点には同意する。
    が、春秋制から秋春制への移行はいただけない。
    そりゃあ、「日本代表を強くする」だけの点に絞っ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める スポーツ・アウトドア

スポーツ・アウトドア ランキング