京洛の森のアリス

京洛の森のアリス

作者名 :
通常価格 713円 (649円+税)
紙の本 [参考] 715円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

少女ありすが迷い込んだのはもう一つの京都

幼いころに両親を亡くし、引き取られた叔母の家でも身の置きどころのない少女ありすは、遠く離れた京都で舞妓修業を決意する。
彼女のもとにやってきた老紳士に連れられて訪れた京都は不思議な世界だった――。
ともに人間の言葉を話す、カエルとハチスとウサギのナツメと、ありすは京洛の森の謎に触れていく。
「京都寺町三条のホームズ」シリーズの著者による、書き下ろし小説。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
304ページ
電子版発売日
2018年02月09日
紙の本の発売
2018年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

京洛の森のアリス のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年03月24日

    タイトルの通り、京都を舞台にした異世界ファンタジーです。
    主人公のありすは、両親を事故で亡くした後、叔母家族の元に引き取られるけど、叔父に辛くあたられ、中学を出るタイミングで舞妓さんになろうと地元である京都に向かいます。車で迎えが来てたどり着いた京都は、京都だけど不思議な世界で…というお話です。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月12日

    これはまた大好きなファンタジー!(*^^*)現実世界で辛い目に会い、舞妓さんになろうと京都へ来た主人公のありす(^^)でも着いた場所は別の世界、京洛の森だった(・・;)牡丹(狸娘)が登場した時には有り得ないのに「有頂天家族の人かも!」(モリミーの)と思ったりして妄想を膨らませ、早い段階で蓮の事に気づ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月08日

    かわいい話だった。ミステリかと思ってたらファンタジーだったね。京洛、いいなぁ。行ってみたい。まぁ、無理してるって追い出されそうだけど。浦島太郎はここから追い出されたのかな(笑)。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月03日

    表紙の雰囲気からくる先入観で読み始めたが本格的な和風ファンタジーだと感じた。前半で様々な伏線がすこしずつ判明してきて飽きずに読めた。面白い世界観ですね。自分を偽らす、徳を積むことで存在を許される設定といい、六芒星とパラレルワールドといい。根底のフォーマットはおとぎ話というところも一貫性があります。こ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月29日

    京都によく似た別世界にまぎれてしまった15歳のありす。そのきっかけは小学一年生の夏休み。別世界で右往左往しながら柔軟に対応していくのが微笑ましい。でもハチスとナツメがいなかったら?どうなっていただろう。
    その世界の仕組みが少しずつ見えてくる。自分に嘘をついたりごまかしたりしているととんでもないことに...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月22日

    イメージ通り、かわいい夢いっぱいのファンタジー。
    迷い込んだ?京洛の森で自分を見つめ、そして前を向く主人公がとてもかわいかった。
    優しい世界だけれどそれはときに厳しくもある。それでもやっぱりなんて優しい世界なんだろうかと思った。
    わたしだったらなんの仕事をしようかなぁ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月02日

    序盤、時代設定がイマイチわからずにどう読み進めて良いのか戸惑ったけど、なるほどねー。
    時代錯誤なありすの環境も、こー繋がるのかと納得。
    ジブリっぽいなと思ってたら、望月さんはジブリのような作品を書き上げたかったそうで納得。
    ハチスとナツメも可愛らしく、話全体もファンタジーらしさが満載で頭の中で想像で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月22日

    好きなことを仕事にする。それは幸せなことだとは思うけど、本当に自分がやりたいことを理解するのは難しいのかもしれない。そんなことを思いながら読んでいた。
    辛い状況に置かれたありすが「逃げたい」と思うのは自然なこと。その方法を自分で見つけてきたのだから偉いとも思う。優しい人たちの手助けを得た今、いい方向...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月21日

    京都で育ったありすは、事故で両親を失い、東北に住む叔母夫婦に引き取られて十五歳まで育つ。

    叔父はありすを邪険にし、高校にも通わせてもらえない。

    そんな境遇から抜け出し、幼い日に糺の森で出会い、結婚の約束をした少年、蓮との再会を夢見て、京都で芸妓の修業をしようと思い立つ。

    置屋から来た迎えに連れ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月05日

    大好きな望月麻衣作品ですが、いつもの長編ではなく1巻完結だったからか、少し物足りない。
    童話やファンタジー好きな若者向けの作品です。この物語の世界観では、横文字は違和感を感じました。
    ハチスはしばらく幼いままで希望!

    このレビューは参考になりましたか?

京洛の森のアリス のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 京洛の森のアリス
    713円(税込)
    少女ありすが迷い込んだのはもう一つの京都 幼いころに両親を亡くし、引き取られた叔母の家でも身の置きどころのない少女ありすは、遠く離れた京都で舞妓修業を決意する。 彼女のもとにやってきた老紳士に連れられて訪れた京都は不思議な世界だった――。 ともに人間の言葉を話す、カエルとハチスとウサギのナツメと、ありすは京洛の森の謎に触れていく。 「京都寺町三条のホームズ」シリーズの著者による、...
  • 京洛の森のアリスII 自分探しの羅針盤
    想い人が突然老人に……? 大人気シリーズ第二弾 もう一つの京都の世界に暮らし始めた少女ありす。両想いの王子、蓮がある日突然老人の姿に……! そこには世界の謎が関係していた。 ありすが暮らし始めた、京都によく似た不思議な町「京洛の森」。 ある日想い人の蓮が老人になり戸惑うありすは、町に迷い込み同じく突然年老いた女性たちと出会う。 この町で存在するためには、大事なルールがあるが、彼らはそ...
  • 京洛の森のアリスIII 鏡の中に見えるもの
    ありすたちの共同生活は新しいステップへ ナツメのカフェ経営の願いをかなえるために、ありすたちの共同生活は終わることになり、ありすと蓮の関係にも大きな変化が起こる。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています