あどけない日々はめぐり

あどけない日々はめぐり

作者名 :
通常価格 1,527円 (1,389円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

大人気〈慈英&臣〉シリーズより慈英&臣、スピンオフ作「インクルージョン」より照映&未紘、同じく「あなたは怠惰で優雅」より碧&朱斗、それぞれのカップルの「ある日」を収録。また、シリーズを彩る数多の魅力的な人物のなかでも、とりわけ人気の高い久遠視点の掌編も収録。季節の移ろいに乗せて贈る芳醇な作品集。

ジャンル
出版社
幻冬舎コミックス
電子版発売日
2018年01月31日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

関連タグ:

あどけない日々はめぐり のユーザーレビュー

    購入済み

    サービスブック

    cazumix 2020年06月14日

    久々に臣

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    その後

    柚子子 2020年04月20日

    私の一番の神作家先生。
    本編のその後が描かれた作品集です。

    崎谷先生ありがとうございます!
    臣にまた会えて嬉しい〜感涙

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    (匿名) 2020年04月19日

    崎谷作品は、情景が豊かで登場人物の心情も細やかで大好きですが、特に最後の「遅日 あどけない日々」は久遠視点で書かれていて彩のある作品に仕上がっていると思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月26日

    何年も待った甲斐がありました。最初、久しぶり過ぎたせいか、ひらがなが多くて読みづらいなと思いましたが数ページで慣れた。朱斗がずいぶん大人になったなと感じたり、慈英と臣と、田舎の人たちとのやり取りとかにじーんとしたり。佐藤くんは本当にそのへんに居そうな(身長以外)普通の人だなと思ったり。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月15日

    この番外編を読むために、慈英×臣シリーズ読み直してました。
    シリーズ物で何組かのカップルが同時に絡むお話が好きなので、私的に待ってましたって感じです。

    今後も新カップル出てくるようですし、もっとがっつり全部のカップルが絡んだ話が読みたいな〜。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年02月11日

    久しぶりのキャラたちにとっても満足!実は短編集ってことでイチャイチャして終わりかと思っていたんだけれど、どのお話もちゃんと面白いストーリーになってるし、そんなにいちゃいちゃはなかったような?ラストのお話が一番好き♪

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年02月05日

    企画がたって、病気療養に入られて、数年掛かりでの刊行の一冊。
    大好きな慈英×臣だし、¥1500のハードカバー、そりゃ期待してました。

    事前告知の内容に嘘はなかったのですが。
    ¥1500もするハードカバーにしなくちゃいけなかったの?って感じもする。
    4つのお話なのですが、それぞれ別のお話で関連がある...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています