ユダヤ戦記1

ユダヤ戦記1

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

紀元66‐70年、パレスチナのユダヤ人たちはローマ帝国と戦った。だが、彼らにとってこの戦争の結末ほど悲劇的なものはなかった。聖性が宿ると信じられた都エルサレムと神殿を失ったにもかかわらず、彼らの神は沈黙したままだったからである。神の沈黙は彼らに神の再解釈を迫り、以後、ユダヤ人たちの運命は大きく変わった。2000年にわたる流浪の始まりとなったのだ。この戦争を克明に記録した本書は、古代キリスト教以来、現代に至るまで西欧社会の必読書であり、イエスの神性を保証するプルーフテクストとして機能してきた。第1巻は、アサモナイオス王朝の盛衰から開戦前夜までを収録。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 戦記(ノンフィクション)
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくま学芸文庫
電子版発売日
2018年01月05日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
18MB

ユダヤ戦記1 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年04月04日

    ユダヤ戦争(66-70)の指揮官ヨセフスが、ローマに投降した後に著した戦争の記録。開戦前夜までが語られる第1巻の中心は大王ヘロデの治世である。

    これまでユダヤの歴史に全く無知で、古代ローマ史の枝葉部分程度の認識しか持ってこなかった。実際史料も少なく扱いの難しい面があるのだろう。ローマ人の顔色を窺い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年03月30日

    ユダヤ古代誌より先に読んだほうがいいのかな…記事が簡略だし…
    でも、ユダヤ戦記は今で言う近現代史ってかんじです。
    やっぱりヘロデにめちゃくちゃページ割いてます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年10月27日

    神様はいないっていう、少し悲しい話だった。

    それと同時に、神がいなくとも命を使い尽くすというヨセフスの強い気持ちも読みとれた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月02日

    前半部分は「ユダヤ古代誌」と内容が重なる。いかにユダヤ人が破滅へと向かって行ったか、要するにいかにしてローマと戦争が始まることになったか、までが描かれている。私には半ば自滅したようにしか見えないけどね。

    このレビューは参考になりましたか?

ユダヤ戦記 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • ユダヤ戦記1
    1,430円(税込)
    紀元66‐70年、パレスチナのユダヤ人たちはローマ帝国と戦った。だが、彼らにとってこの戦争の結末ほど悲劇的なものはなかった。聖性が宿ると信じられた都エルサレムと神殿を失ったにもかかわらず、彼らの神は沈黙したままだったからである。神の沈黙は彼らに神の再解釈を迫り、以後、ユダヤ人たちの運命は大きく変わった。2000年にわたる流浪の始まりとなったのだ。この戦争を克明に記録した本書は、古代キ...
  • ユダヤ戦記2
    1,430円(税込)
    紀元66‐70年、パレスチナのユダヤ人たちはローマ帝国と戦った。だが、彼らにとってこの戦争の結末ほど悲劇的なものはなかった。聖性が宿ると信じられた都エルサレムと神殿を失ったにもかかわらず、彼らの神は沈黙したままだったからである。神の沈黙は彼らに神の再解釈を迫り、以後、ユダヤ人たちの運命は大きく変わった。2000年にわたる流浪の始まりとなったのだ。この戦争を克明に記録した本書は、古代キ...
  • ユダヤ戦記3
    1,320円(税込)
    紀元66‐70年、パレスチナのユダヤ人たちはローマ帝国と戦った。だが、彼らにとってこの戦争の結末ほど悲劇的なものはなかった。聖性が宿ると信じられた都エルサレムと神殿を失ったにもかかわらず、彼らの神は沈黙したままだったからである。神の沈黙は彼らに神の再解釈を迫り、以後、ユダヤ人たちの運命は大きく変わった。2000年にわたる流浪の始まりとなったのだ。この戦争を克明に記録した本書は、古代キ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています