続ける脳 最新科学でわかった!必ず結果を出す方法
  • 値引き

続ける脳 最新科学でわかった!必ず結果を出す方法

作者名 :
値引き価格 440円 (400円+税) 1月21日まで
通常価格 880円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「グリット」「マインドフルネス」「フロー」――。
世界中の研究から導き出す!エビデンスに基づいた本当に正しい脳の活用法!

脳科学的に明かす! 才能、学歴、IQよりも「成功」を左右する能力

いま世界中で注目されている、成功のための能力。それが「グリット」です。
ペンシルヴァニア大教授のアンジェラ・ダックワースの研究で明らかになった
「困難に負けず、努力を続けられる精神力」「やり抜く力」。
これこそが、「先天的才能」「知能指数」「学歴」よりも、はるかに成功に寄与していると研究結果が出ています。

本書は、脳科学の見地からあらたな能力・グリットを解説し、
「続ける脳」がどのようにすれば身につくかを紹介します。

情報過多の現代、多くの人は「すぐ飽きる」「続かない…」などモチベーションと忍耐力に悩みを抱えています。

また、マインドフルネスやフローなど世界の最新心理・科学的な論文から導き出した
まったくあたらしい手法を、「続ける」ための視点でわかりやすく解説します。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
SBクリエイティブ
掲載誌・レーベル
SB新書
ページ数
184ページ
電子版発売日
2018年01月05日
紙の本の発売
2018年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

続ける脳 最新科学でわかった!必ず結果を出す方法 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年02月14日

    グリッドという言葉を使ってますが、継続は力なり、好きこそものの上手なり、の2つを集約したもののようです

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月09日

    『モチベ』

    読み終えたとき、モチベーションにつながる。
    今の自分にシンクロしてこの本を閉じた。

    1つのプロジェクトをみんなで達成させていきたい!

    まさに今の私がやりたいこと!

    今この時にこの本を読んで正解だった。

    自分の興味をもったものをとにかく続けていく。

    今度はどんな新たな感触を味わ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月18日

    これはと思ったベスト⑤

    ①成功とは
    熱帯雨林のジャングルになる一つのフルーツ

    土、菌類、動物、雨、光、昆虫、鳥、植物
    様々な働きが積み重なり、一つのフルーツがなる。
    目標達成も同じ。
    一見関係なさそうな要素が複雑に繋がり合い、結果に出る。無駄ではない。

    ②やる気に頼ってはいけない
    続けるのとや...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月15日

    一生を捧げて、やりたいと思うこと。それは何か。
    夢はタネから育てていく。最初から自分の中で大きな存在であるわけではない。
    目標は人に言わない。
    弱い繋がりも大切。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月20日

    偏差値も肩書きもいらない世界。

    グリッド。
    先天的ではなく、後天的。

    この本では、脳科学から続ける力を知れる。


    ●結局、続ける人だけが結果を出す。

    自分のコントロール、支配される私から支配する私へ、いつやるかは自分で決める。

    続けるとは、同じことを続けるだけではなく、フレキシブルであるこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月11日

    脳科学者の茂木健一郎が説く、最新脳科学で説く本。

    この手の啓蒙書は何となくわかった気になるものだが、それすらなく。
    エッセイとしては面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月03日

    GRIDについて書かれた本。
    やりぬく力をどうしたらつけられるか。

    「今」できる中でのベストを考える。ベスト・エフォートは、究極の未来志向なのです。

    とあるように、小さな目標を繰り返しクリアしていくこと、継続を続けられることが大きな重みをなしています。

    特に新しい気づきを得ることはあまりないか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月04日

    2時間 で 読めた 本でした。TEDや本で やり抜く力 グリッド について 、知識を得ていたのもありますが。ここでダックワースの著書『やり抜く力』のグリッド測定テストを紹介してます。茂木さんはグリッドテストの質問項目の一つに対して、別の見方を持っています。三日坊主は悪く捉えず、1日サボってもその後続...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年09月03日

    ダックワース(ペンシルベニア大学教授・心理学者)が提唱する「グリット」理論(著書:「やり抜く力」)を、脳科学者の立場から解説した本。

    「グリット」とは、本書によれば、「困難があっても続ける力。情熱を持って取り組む粘り強さ」と定義している。

    これまでは「成功」の要素が、才能、知能指数など、先天的な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年06月06日

    本当の天才とは・・・と、多くの人が考えたと思うが、
    周りの声に惑わされず続けることのできる人は、天才とはいかなくても、その道のエキスパートであることが多い。

    天才どころか、エキスパートとはいかなくても、
    生涯に渡って、没頭し続けることのできるものがあるというのは幸せなことだと思う。そういうものを私...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています