「赤毛のアン」が教えてくれた大切なこと

「赤毛のアン」が教えてくれた大切なこと

作者名 :
通常価格 999円 (909円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

11歳のとき『赤毛のアン』を読んでから「アン」に魅せられた茂木先生。中学、高校、大学と何度も読み返し、「赤毛のアン」シリーズの原書も読破。部屋には物語の舞台プリンスエドワード島の地図を貼り、実際に訪れ、もし『赤毛のアン』を読んでいなかったら、いまの自分はないと感じるほど大きな影響を受けたという。孤児で、赤毛で、そばかすだらけ、ガリガリのやせっぽち…とコンプレックスの塊のアン。でもアンは誰にも嫉妬したことがなく、想像力の翼を広げてつらいことを乗り越える。それがアンが伸びる理由であり、見習うべき点だと茂木先生は語る。他にも、いじめ、相性の悪い先生、厳しい試験があり、いつまでも友だちと一緒にはいられず、自分の進路を選ぶときが訪れるアンの物語は、100年も前に描かれたとは思えないリアルな問題が次々に起きる。そんな中、自信のなかったアンが素敵に花開いたのはなぜか? 幸せをつかむ秘訣をアンから教わる本。

ジャンル
出版社
PHP研究所
ページ数
144ページ
電子版発売日
2013年04月12日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
4MB

「赤毛のアン」が教えてくれた大切なこと のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2014年05月27日

    大人が読んでも面白い!
    想像力、行動力、自分の人生を楽しむ秘訣だと再認しました。一つの章が短く、あっという間に読めました。赤毛のアン、また読んでみたくなりました。オススメです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月31日

    今夏、カナダへ行こうと計画しているので、『赤毛のアン』の読みどころを知りたいと思い手にしました。児童小説かと思いきや、人物考察が面白く、茂木先生と読書会をしているような気分に( ^ω^ )
    小学生以来、読んでなかったので、講談社文庫から出ているものを読んでみようと思います(o^^o)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月13日

    コンプレックスの固まりなのに、嫉妬しない。
    自分を強く持って、流されない。
    同年代の人とだけでなく、幅広い年代の人と交流を持って、友達になれる。
    田舎の小さなコミュニティが、機能している。
    子供たちに読んでもらいたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月04日

    これこそ、セレンディピティ=偶然の幸運に出合う能力!アンとまた出会った‼
    諦めず行動し、大事なものに出合ったものに気付き、例え、価値観が違ったとしてもそれを受け入れることをした人にセレンディピティは訪れる。
    人が成長する時とは、人はそれぞれ違い、それぞれ良いところも悪いところもあり、それを認めること...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年01月09日

    脳科学者の茂木先生による赤毛のアンの解説。
    子供の視点から、判りやすくさっぱりと書かれているのが新鮮で、そして古典に近いような小説を現代の若者にも通じる、普遍な人間関係へと延長しているのがよかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月11日

    茂木さんと 赤毛のアンと イメージがつながりにくい感じも
    したが 男性の中に赤毛のアンが好きな人がいるというのは
    とても心強い。

    赤毛のアンは茂木さんにいわせると 嫉妬しないのだそうだ。
    嫉妬しないから あんなに前向きに強く生きれるのだろうか…
    アンは。

    アンの生き方に心が惹かれた茂木さんは 女...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年05月01日

    赤毛のアンから、アンや周りの人物達の生き方、その舞台であるカナダのプリンス・エドワード島の美しい風景やそこでの生活から知れることを、現代の日本社会と比較しながら自らの考えも含めて若者に簡潔に述べている。茂木さんが小学生の時から赤毛のアンシリーズを愛していたことを知った。アンは想像力豊かで好奇心に溢れ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています