肺都

肺都

作者名 :
通常価格 3,869円 (3,518円+税)
紙の本 [参考] 4,180円 (税込)
獲得ポイント

19pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

穢れの町は炎に包まれ、堆塵館は崩壊した。生き延びたアイアマンガー一族は館の地下から汽車に乗り、命からがらロンドンに逃れる。だが、そのロンドンは闇に侵食され、人々のあいだには奇怪な感染症が蔓延していた。この町にいったいなにが起きているのか? そしてアイアマンガー一族のおそるべき野望とは? 一族に反発するクロッド、瓦礫のなかから脱出したルーシー……。物語はいかなる想像をも凌駕する驚天動地の結末を迎える。アイアマンガー三部作堂々完結。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / ファンタジー(海外)
出版社
東京創元社
シリーズ
アイアマンガー三部作シリーズ
ページ数
573ページ
電子版発売日
2017年12月29日
紙の本の発売
2017年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
52MB

肺都 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年11月28日

    ページ数が少なくなるにつれて、ああ、まだ終わらないでと思ってしまうくらい、愛しい物語でした。

    訳者のあとがきを読み、作者の物に対する溢れるほどの想いの深さを知ると共に、物語のテーマの深さも伺い知れたような気がします。物と人との関係性について。それは、決して薄いものではないこと。特に、ローランド・カ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月18日

    こうなってほしいなあという期待は裏切らない形で終わったので何もかも大満足.ロンドンの薄暗い犯罪の潜むビクトリア女王治世の雰囲気が炙り出されたかのような,もちろんもっとそれを膨らませ汚穢に満ちた舞台で生き生きと動き回る物や人間にアイアマンガー達.挿絵も素晴らしかった.

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月20日

    三部作完結。あとがきにもあったけど、本当に読み終えるのが惜しかった。先が気になるけど、まだまだこの世界観に浸っていたいっていう感覚、ありそうでなかなか味わえない。そういう意味でも希少な読書体験でした。何となくわかっていたことだけど、改めてアイアマンガーと物との関係性が明らかにされ、多くの人が犠牲にな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月17日

    550ページを一気読み。
    うん、満足。

    ロンドン市民や貴族たちからは、アイアマンガ―一族や穢れの町の人々など、一段下の人間、または人間以下としか 見られていない。
    しかし原因不明の伝染病が蔓延し、人々はより安全なロンドンへと向かう。
    もちろんロンドンはそれを阻止するために、彼らを迎え撃つ。

    いっ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月03日

    命が助かるためでも、トースト立てに戻ることを拒絶したローランド・カリスの矜持が痛ましい。私が物に変わるとしたら、何だろうと考えてしまった。理不尽な命の奪われ方をした穢れの町の子供たちもいるので、ハッピーエンドとは言えないけど。エレナーの家族は元に戻れたのか。理不尽な命令を下すウンビットと、子供を助け...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月27日

    先の展開も、行き着く先も全く予想がつかず、本当に完結するのかとハラハラしたけれど、ちゃんと大団円を迎えたので安心、そして大満足。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月03日

    アイアマンガー三部作完結編。
    冒険に継ぐ冒険で、息をつく間もなく、読ませる三冊でした。
    でも中心を流れるのはロマンスだったのね。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年10月12日

    アイアマンガー3部作、ついに最終作。いや、スゲー最後を飾るにふさわしい力作!
    ページ数も中身の詰まり方も圧倒的ボリュームで読み応えたっぷり。

    アイアマンガー一族を葬り去ろうとするイギリス政府、反撃を企てるアイアマンガー一族。その2つの対立を基軸に、それぞれの勢力や第3勢力群の複雑に絡みあう利害関...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年03月27日

    終わった。
    凄まじかった。ロンドンの汚さ(こんな生易しい表現では伝えきれない)。臭いも想像するだけで吐き気がした。その時代はそんな街だったのでしょうね。
    三部作を通して、ルーシー・ペナントの強さに何度も勇気づけられた。
    ローランド・カリスの人としての矜持に心打たれた。
    そしてこの一見不気味な挿絵の、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

肺都 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める SF・ファンタジー

SF・ファンタジー ランキング