京都なぞとき四季報 古書と誤解と銀河鉄道
  • 最新刊

京都なぞとき四季報 古書と誤解と銀河鉄道

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

【目次】
たまにはセドリー・オン・ザ・ロックスを/見えないブルー/撫子はもう好きじゃない/五分だけでも待って/ 銀叡電の夜

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2018年08月24日
紙の本の発売
2018年08月
サイズ(目安)
1MB

京都なぞとき四季報 古書と誤解と銀河鉄道 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年02月14日

    第2巻ということで、第1巻と同じ流れかと思ったら、予想外のミステリーに驚きだった。
    でも、これはこれでいい着地点だったので、良かったと思う。
    やっぱり、このお話は、これでお終いなのかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月29日

    続編待ってました!
    タイミングよく蒼馬さんが登場するのに、なんとなく違和感を感じるけど、仕方ない。
    灰原さんが良いキャラになっていて、さらに読みやすくなり、展開も良かった!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月28日

    いいところで現れるけど、1冊目に比べると3号館の存在感は薄いかな。いい感じで進んでると思う。京都日常系で進めるのか、もっと3号館を前面に出すのか、どっちがいいのかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月11日

    【収録作品】たまにはセドリー・オン・ザ・ロックスを/見えないブルー/撫子はもう好きじゃない/五分だけでも待って/銀叡電の夜

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年02月13日

    京都を舞台にした本を読み漁っているから、京大生がメインキャラとして登場することがやたら多い。
    生まれ変わったら猛勉強して、京大生になりたいな~なんて考えてしまう。
    吉田キャンパスの場所も良い。
    実在するお店や施設が出てくるので、グーグル地図を見ながら一緒に移動するのも楽しい。

    今回は、謎を携えて三...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

京都なぞとき四季報 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています