「働き方改革」の不都合な真実

「働き方改革」の不都合な真実

作者名 :
通常価格 1,386円 (1,260円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「働き方」よりも「稼ぎ方」改革を!
安倍政権が推し進める「働き方改革」。長時間労働の是正、雇用の流動化、正規・非正規の格差解消などをかかげながらも、今までその改革の「副作用」については十分な説明がなされてこなかったのではないだろうか。そして、低成長社会、労働力人口の減少など状況が変動する中で、日本はどのようなビジョンを持ち、私たちは理想と現実のはざまでどのように働き方を考えていけばよいのか。「労働・雇用」「教育・育児」の専門家二人が未来に絶望しないための「働き方改革」を考察していく、刺激的な対談。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 社会学
出版社
イースト・プレス
電子版発売日
2017年12月14日
紙の本の発売
2017年11月
サイズ(目安)
2MB

「働き方改革」の不都合な真実 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年01月13日

     働き方改革について教育と就職の専門家がメッタ斬り。

     政府の提唱する働き方改革を斬りながら、今の働き方の問題点を論じていく。
     対策が書かれているというより、問題点の再整理をしている印象。働き方改革は単純ではないのである。 

     対談形式で読みやすく、働き方を考えるきっかけとなる一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています