P+D BOOKS 楊梅(やまもも)の熟れる頃

P+D BOOKS 楊梅(やまもも)の熟れる頃

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

土佐の13人の女たちから紡いだ13の物語。

おきみさん、おときさん、おまつさん……、南国土佐の女たちの人生から着想を得て、著者が初めて試みた“ルポルタージュ・フィクション”。

「司牡丹」「得月楼」「お遍路」「足摺岬」「栴檀(せんだん)」「日曜市」「長尾鶏」「竹林寺」「赤岡縞」「珊瑚」「一絃琴」「狩山紙」「やなせ杉」といった高知の特産物や風物、名所などが鍵言葉(キーワード)となり、幾何かの波乱を含んだ女たちの人生と絡み合う13の短篇集。

抗えぬ運命や襲いかかる困難に翻弄されながらも、健気に気丈夫に生きる故郷の女たちの気質が巧みに描かれている。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
P+D BOOKS
ページ数
240ページ
電子版発売日
2017年12月08日
紙の本の発売
2017年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

P+D BOOKS 楊梅(やまもも)の熟れる頃 のユーザーレビュー

レビューがありません。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています