出張料亭おりおり堂 ふっくらアラ煮と婚活ゾンビ

出張料亭おりおり堂 ふっくらアラ煮と婚活ゾンビ

作者名 :
通常価格 638円 (580円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

32歳独身、派遣社員。婚活も人生も迷走中の山田澄香は、骨董店「おりおり堂」のカフェスペースで口にした料理の味と、料理人・橘仁の男ぶりに心を奪われる。折しも仁が助手を募集中と知り、訪問先で料理を提供する「出張料亭」を手伝うことに。恋愛が苦手な女と硬派すぎるイケメン料理人の二人三脚やいかに? 
※本書は『出張料理おりおり堂 卯月~長月』『出張料理おりおり堂 神無月~弥生』を加筆・修正・改題のうえ、3分冊にしたうちの1冊目です。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
ページ数
240ページ
電子版発売日
2017年11月27日
紙の本の発売
2017年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

出張料亭おりおり堂 ふっくらアラ煮と婚活ゾンビ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年09月14日

    読み始めは、ほのぼの日常の謎系と思った。
    が、徐々にミステリ度がアップしてきて、
    なかなかに手に汗握る展開に(^ ^;

    十八年前の事件の真相は?
    ヒカリは何故死んだ?
    行方不明のミツバチは今?

    「主人公」の探偵役は、美術館のカリスマ学芸員。
    が、探偵の一人娘が通う保育園の先生目線で話は進む。

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月29日

    イケメン料理人の手伝いをすることになった主人公の妄想がわりとツボ。お料理描写も素敵だし、今後のシリーズも楽しみ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月10日

    軽いなー笑
    仁がつくる料理美味しそうだし、澄香の妄想も不自然さを感じるけどギリ笑えるのだけど、登場人物が軽いというか、きちんと人物像が出来上がってないまま、色々登場させちゃったって感じがする。
    そのせいで読んでいてうすっぺらく感じてしまう。
    うーん、もったいない。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年03月30日

    同世代と言う事もあって澄香に共感しつつ、そんなイケメンなんて出会えないわー!!と一人突っ込む。
    澄香に、仁に、何があったのかも気になる。
    ライトに読めて面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています