出張料亭おりおり堂 ほこほこ芋煮と秋空のすれ違い

出張料亭おりおり堂 ほこほこ芋煮と秋空のすれ違い

作者名 :
通常価格 792円 (720円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ついに山田澄香は、仁にプロポーズされた――はずなのだが、ふたりの関係はその後も深海生物の進化ほど変化がなかった。一方、店には澄香を追い出すため暗躍する孝、記憶喪失の虎太郎、更には仁を狙う(?)謎の美女・エリカが現れ、澄香は置き去りに。ずっと仁を信じ待っていた澄香は、ここである決断をするが……。

シリーズ第六弾は波乱の展開に!?

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
ページ数
280ページ
電子版発売日
2020年04月22日
紙の本の発売
2020年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

出張料亭おりおり堂 ほこほこ芋煮と秋空のすれ違い のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年10月13日

    まったくこの二人ときたら…。仁は何考えてるんだかわからなすぎてだんだん好感度が下がっていく。孝もこじらせすぎて似たり寄ったり。虎之助の正体も謎なのにさらに謎キャラ増やさないでほしい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています