休む技術

休む技術

作者名 :
通常価格 638円 (580円+税)
紙の本 [参考] 715円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

とにかく毎日忙しい。たまの休日も仕事が気になってしまう。家に帰ってもリラックスできない、楽しめない……。そんなときは、実は、パフォーマンスも低下しているのです――
*休日を二分割して「ゆるめる時間」を確保する
*嬉しい予定は早めに決める
*「静的休日」と「動的休日」を使い分ける
*「非日常」体験でリラックスしつつリフレッシュする
*一日の予定に「サボる時間」を入れておく
エンドレスな忙しさに押しつぶされずに上手に休むコツを満載!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / 自己啓発
出版社
大和書房
掲載誌・レーベル
だいわ文庫
電子版発売日
2017年11月10日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

休む技術 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年06月10日

    休みてえ!そんな皆さんは読んだほうが良いです。休めねえ!そんな皆さんも読んだほうが良いです。
    腹式呼吸がリラックスのスイッチで、期限を考えることがお仕事のスイッチって感覚的にすごいしっくり来ます!
    期限を置くってめっちゃ大事ですね!
    まあ、それよりも良く休み、良い生産性を出す方が大事ですけどね!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月06日

    ワーキングメモリの低下
    適度に休まなければ効率が悪い
    いま一度ワークライフバランスを考えてみようと思う

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月13日

    多忙なビジネスマンであれば、たまに立ち止まって、この本を読み返してみるほうが良い。
    我慢が限界を超えるということでなく、熱中状態が限界を気付かせない状況になっているということもあろう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月21日

    「休み」の重要性を科学的な要素と精神科医である著者の臨床面からの経験とを織り交ぜて書いてある。

    サボる上手さ。

    自分視点ではもちろんのこと、他者に対しても「休む」ことに対して寛容でいたいと思った。

    それがパフォーマンスを上げることにもなるというのは、本書をみればわかると思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月19日

    基本的なことが普通に書かれてる。
    特別な目新しいことはないけど、たまに読んでは思い出したら良いのではなくでしょうか。
    主にビジネスマン向けの話です。
    これを読んだからどう変わるかというより、これをヒントに自分のことを考えてみてはどうでしょう、という本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月28日

    基本的ではあるが、意識したいことが見えてくる1冊。

    データに基づいて記述されている部分が多く、好感がもてる。「休めないな」「疲れがとれないな」と思っている人にこそ読んでもらいたい本。"休むこと=悪"だと感じている人はこの本を読むことで少し考え方が変わるのではないか。休憩や睡眠を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月29日

    医学を学んだ方のこの点の本は科学的根拠に基づいているので、中途半端なセラピスト的な人の本より安心して読むことができます。
    書かれている内容はどれも納得なのですが、実際仕事でしんどくなっている人は、そもそもこういった考え方自体になることができない状態と思われ、本当にこの本を必要としている人にその内容を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月16日

    他に書いてあること、知っていることが割と多かった気がする。でも、

    ☑️休日の時間をアバウトに区切って、休む
    ☑️ホテルで何もしない時間を作る
    ☑️自分の隠れ家(カフェ、温泉)にうまく篭る日を作る
    ☑️あらかじめスケジュールを間引きする
    ☑️仕事の棚卸し、やらないことを見極める

    などは役に立ちまし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月11日

    「食べることは生きること」と同じように、「休むことは生きること」と感じました。
    そして、いかに自分が休み下手か、痛感しました。
    とはいえ、長年の習性をどこから改善していくか悩ましいですが、そもそもそこで悩むのもどうなのかしら、自分。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています