歴史に「何を」学ぶのか

歴史に「何を」学ぶのか

作者名 :
通常価格 825円 (750円+税)
紙の本 [参考] 968円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

天皇はなぜ退位を望んだのか。戦前の昭和史と現代、何が似ているのか。「いま」を考えるために歴史へアプローチし、歴史を知ることの面白さと大切さを学ぼう。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくまプリマー新書
電子版発売日
2017年09月15日
紙の本の発売
2017年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

歴史に「何を」学ぶのか のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2017年12月05日

    最近の世界で起こるさまさな出来事を思うと歴史は繰り返してしまう…と不安ばかりだが、半藤一利さんの「歴史は簡単には繰り返さない」と言う章を読んで、そうかもしれないなぁと少し不安な気持ちが楽になった。それにはまずなぜそうなったのか?歴史を知らないといけない。背景になにがあるのかを。この年齢になってあらゆ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月10日

    <目次>
    はじめに  歴史にまつわる不思議
    第1章   天皇退位問題について
    第2章   大好きな歴史上の人物
    第3章   歴史探偵を名乗るまで
    第4章   日露戦争と夏目漱石
    第5章   「歴史はくり返す」
    おわりに  「歴史を学ぶ」ということ

    <内容>
    著者が若い人を対象にした学習会が元だと思...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月01日

    面白かった。やはり著者の本は安定的に読みやすい
    と思いました。
    天皇の退位問題から明治から昭和までの歴史を
    わかりやすくまた、ご本人のこれまでの経緯を
    いろいろ書かれています。
    ”日本のいちばん長い日”のお話を読んでいると
    歴史って必然ではなく、偶然の積み重ねだけど
    結局必然のように思えるということ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月13日

    旦那さんに「面白いけどあんまり集中し過ぎないで読める本を買ってきて」とリクエストした結果、買ってきてくれた本。
    満点のチョイスです。
    いや面白いって言ったら語弊があるし、すごく考えさせられる内容なんだけど、語り口が柔らかいからするっと読めるんだよね。
    この本に限らずどれもとっても読みやすいので、本当...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月03日

    昭和史、幕末史、夏目漱石といった著者がこれまで書いてきたテーマを概観している印象。ちょっと物足りないかな、とも思ったけど、それは著者が何のために本書を出したか、というあたりを考えないといけないのだろう。天皇のお言葉やトランプ大統領の誕生。内向き化する世界各国。今ある世の中の動きに対して、あなたは何を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月24日

    至極まっとうなことしか書いていないように思える。
    好き嫌いは別として、著者を左翼とかアブナイ人とカテゴライズしたがるのはいけませんね。
    正しい歴史認識はどうすれば可能なのか、史実とは何なのか。自分で考えられるようになるには、相応の準備が必要だよね。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年09月24日

    人はたえず挫折と我慢の日常をすごしている。どうせとか、いっそとか、覚悟しつつもなかなかいっぺんに思い切れない。そこに、せめての心情が大きく浮かびあがってくる

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年09月23日

    歴史の中にはまだまだ埋もれてますよ。それを調べることで、日本と言う国の姿が見えてくる。だから歴史は面白いのです 独裁者が、力の行使に必要な警察や軍を掌握すると、必ずと言っていいほど実行する事は何か。それは粛清なんです 民主政治は、特にやすやすと、独裁に転換すると言うことをよく覚えておいていただき...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年03月06日

    出鼻をくじかれるように「最初に言っとくけど、歴史学んでもあんま役に立たないから!」あれー?と思いつつ読み始める。役に立つとか意味があるかないかとか、損得とか、しばしば自分はそういうことを気にしすぎた。
    著者は、「知らない」でいてしかも「知ろうとしない」状況において、人は最も権力者の扇動に乗りやすいの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています