赤と黒【電子限定かきおろし漫画付】 1
  • 完結

赤と黒【電子限定かきおろし漫画付】 1

作者名 :
通常価格 702円 (639円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

美洞の血を引く三代目は俺だ。俺がこの組、背負ってやるよ。美洞大和に出会った日も雨が降っていた――。若頭息子の由紀夫は、組長息子の大和から組長の命が長くないことを聞く。「親父さんのじゃねえ、俺は大和の盃が欲しい」高校生ながらも覚悟を背負った大和に惚れこんだ由紀夫は、大和とままごとみたいな盃を交わした。極道の家に生まれた者同士、一生ものの出会いだと確信しながら……。藍と長門が紡ぐ愛の物語も収録。

ジャンル
出版社
海王社
掲載誌・レーベル
GUSH COMICS
電子版発売日
2017年07月10日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
38MB

赤と黒【電子限定かきおろし漫画付】 1 のユーザーレビュー

    購入済み

    嬉しい❤

    furu1nori 2017年08月10日

    前作ルージュでキスシーンに痺れた。
    もっと二人のその後が知りたいと切望していたら…

    大好きな加賀ちゃんにまた会えた!!
    大和の話もいいけど、加賀ちゃんが好き!
    加賀ちゃんと長門の二人に続きがあるなんて知らなかった。
    嬉しい❤
    ちゃんと幸せに向かって前向きになってる加賀ちゃんに感激。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ショタ由紀夫

    あたまら 2020年06月06日

    最初にショタ由紀夫が登場。でっかいメガネ姿が可愛い。ここだけで持っていかれた!
    長門と藍が出会う前の話。いつも一緒に登場していた印象の強い大和と由紀夫の根本的な関係が分かる作品。大和の表情は色っぽい。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    素敵!

    Yoku 2019年11月15日

    桂小町先生が描く表情が色っぽくて大好きです。
    ルージュから始まり、このシリーズは全部読みましたが、2人の愛が深くて読み終えた後は、あたたかい気持ちになりました。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    最&高です!

    クレコ 2018年05月22日

    rouge読んで一気に好きになって、ただ今この作家さん祭り中。美人受けが好きなもので、とにかく受けがメガヒット。加賀ちゃん推しです。
    大和さんの話は硬派でエロなしでもキャラがとにかくキャラが色っぽいのと、ストーリーがテンポよく、セリフもいちいち胸に来るので、心地よい余韻に浸れます。最&高で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ルージュを読んで気になった二人

    にこ 2019年11月25日

    藍といる時の大和は頼りになる先輩だったけど由紀夫といる時は儚げで脆さも見えます。
    運命を受け入れ孤高な存在となった大和と共に背負う覚悟を決めた由紀夫には強い絆を感じます。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    男の色気

    2020年01月17日

    Rougeに出てた大和さんたちに焦点を当てたお話でした。Rougeの藍のような中性的な色気とは違い、ヤクザということも相まって男の色気が半端なかったです。2巻が楽しみです。Rougeの2人も後半出てきたので嬉しかったです。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年08月16日

    表題作はまだまだなところで終わってしまって
    「ROUGE 」の長門と加賀の二人の話が3編。
    長門と加賀の話は未読だったので二人の関係性わからず、何よりも藍が加賀というのもすぐにわからず。

    「赤と黒」早く続編を読みたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

赤と黒 のシリーズ作品 全2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 赤と黒【電子限定かきおろし漫画付】 1
    完結
    美洞の血を引く三代目は俺だ。俺がこの組、背負ってやるよ。美洞大和に出会った日も雨が降っていた――。若頭息子の由紀夫は、組長息子の大和から組長の命が長くないことを聞く。「親父さんのじゃねえ、俺は大和の盃が欲しい」高校生ながらも覚悟を背負った大和に惚れこんだ由紀夫は、大和とままごとみたいな盃を交わした。極道の家に生まれた者同士、一生ものの出会いだと確信しながら……。藍と長門が紡ぐ愛...
  • 赤と黒 2
    完結
    693円(税込)
    「もっとひどくしてほしい」 組長息子の大和は、若頭息子の由紀夫と盃を交わした。心の痛みを隠すため、痛くてひどいセックスを求める大和は「そばに居て欲しい」と告げて由紀夫と抱き合う……。お互いを大事に想うあまりにこじれるふたりだったが――?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています