ダィテス領攻防記1

ダィテス領攻防記1

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
紙の本 [参考] 748円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「ダィテス領」公爵令嬢ミリアーナ。彼女は前世の現代日本で腐女子人生を謳歌していた。だけど、この世界の暮らしはかなり不便。そのうえ、BL本もないなんて! 快適な生活と萌えを求め、領地の文明を大改革! そこへ婿として、廃嫡された「元王太子」マティサがやって来て……!?

ジャンル
出版社
アルファポリス
掲載誌・レーベル
レジーナCOMICS
ページ数
192ページ
電子版発売日
2017年06月27日
紙の本の発売
2017年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
98MB

新刊オート購入

ダィテス領攻防記1 のユーザーレビュー

    購入済み

    コミック版発行希望

    SAGAN 2020年02月02日

    とても面白いので、小説が出てる話数分をコミックで、発行して欲しいと思います。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    面白い作品なんだけどなぁ

    匿名 2019年10月28日

    原作者は交通事故でこの世を去り

    コミカライズ版は休載

    続くのかな?

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    個性と特殊能力

    クラブ三省堂会員 2017年11月03日

    ほぼすべてのキャラクターが個性的で、特殊能力があり、冒険物や、戦記物のようなわくわく感と、恋愛物のときめきが一緒に楽しめて、とても面白い。

    できれば、濡れ場がもっとしっかり描かれてたら、言う事無しなんだけど・・・

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    絵柄は結構好き

    小豆 2018年02月04日

    話自体は面白いけど、出来ればマティサとコシスに体の関係があるのは主人公の妄想の中だけに留めておいて欲しかったな。
    BLは好きだけど一般の漫画でさらに主人公の旦那の愛人みたいな形で出るとなんか複雑。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    BL要素はいらない

    サマンサ鯖だ 2020年02月06日

    私自身腐女子ですが、少女漫画にBLはいらないです。

    ストーリーもしっかりしていて面白いのですが、ただただ、ヒーローと忠臣のBLはいらないです。気持ち悪いくらいです。
    結婚しているのに忠臣と体の関係は続いてて、それを気にしない嫁、むしろBL大好きだから喜ぶって。婿も嫁が気にしないならいいかって、風紀...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

ダィテス領攻防記 のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • ダィテス領攻防記1
    715円(税込)
    「ダィテス領」公爵令嬢ミリアーナ。彼女は前世の現代日本で腐女子人生を謳歌していた。だけど、この世界の暮らしはかなり不便。そのうえ、BL本もないなんて! 快適な生活と萌えを求め、領地の文明を大改革! そこへ婿として、廃嫡された「元王太子」マティサがやって来て……!?
  • ダィテス領攻防記2
    715円(税込)
    現代日本から異世界にある「ダィテス領」の公爵令嬢として転生したミリアーナ。腐女子の彼女は、BL文化普及に余念がない。そんな中、元王太子で夫のマティサが国の勝手な都合で王都に呼び戻されてしまった! 最愛の婿様の奪還を決意したミリアーナは現代技術てんこ盛りの自動車で王都に乗り込んで――!? 異色の転生ファンタジーコミカライズ、待望の第2巻!
  • ダィテス領攻防記3
    715円(税込)
    「ダィテス領」に転生した公爵令嬢ミリアーナ。ダィテスの情報網の弱さを感じた彼女は、他国から寝返らせた二人の凄腕の密偵を要に、独自の密偵組織を作り上げる。最強の組織を使い、婿・マティサと共に目指すのは、大国を動かして「三国同盟」を成立させること――!? 異色の転生ファンタジーコミカライズ、待望の第3巻!
  • ダィテス領攻防記4
    715円(税込)
    「現代日本の腐女子」から「ダィテス領公爵令嬢」に転生したミリアーナ。元王太子で夫であるマティサの生まれ故郷「オウミ王国」の祝宴にて隣国ランカナの王女、ダイアナに因縁をつけられてしまう。ミリアーナ暗殺&現王太子ジュリアス誘拐…裏で蠢く黒い陰謀を果たして止められるのか――!?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています