スイーツレシピで謎解きを 推理が言えない少女と保健室の眠り姫

スイーツレシピで謎解きを 推理が言えない少女と保健室の眠り姫

作者名 :
通常価格 637円 (税込)
紙の本 [参考] 691円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

高校生の菓奈は人前で喋るのが苦手。だって、言葉がうまく言えない「吃音」があるから。そんな菓奈が密かに好意を寄せる真雪は、お菓子作りが得意な究極のスイーツ男子。ある日、真雪が保健室登校を続ける「保健室の眠り姫」こと悠姫子のために作ったチョコが紛失して……。鋭い推理を、つまりながらも懸命に伝える菓奈。次第に彼女は、大切なものを手に入れていく。スイートな連作ミステリー。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
360ページ
電子版発売日
2017年06月02日
紙の本の発売
2016年10月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年10月18日

吃音症でコミュニケーションの苦手な菓奈が探偵となってスイーツにまつわる謎を解いていく。
登場するスイーツは美味しそうだし、お菓子作りは科学実験と同じとする菓奈の考え方にも同感^^
お菓子に限らず料理もきっとそうなんだろうと思いつつ、菓奈のように材料ひとつの効力や違いを検証するってすごい!
どうしてだ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月17日

料理やお菓子をテーマにしたミステリーということで、初心者向けかな、若い人向けかな、と勘違いして読み始めると完全に裏切られることになる。美味しそうなスイーツの数々だけでなく、スクールカースト、吃音症者の困難などの問題にふれながら、レシピに関わる科学的知見が関わる謎解き。とにかく、目を大きく見開かされた...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月25日

吃音に悩むが故に人との関わりを避けてきた主人公。
お菓子とそれに謎を解いていく青春系ミステリー。

話に出てくるどのお菓子も美味しそうで全くお菓子作りをしたことはないけれど始めたくなりました。
タルト食べたいなぁ。

それに主人公がいい子でよかったです。
とても人のことを思えて嫌な部分にも罪悪感が持...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年12月09日

吃音のある主人公が、謎解きをしていく話。
スイーツ男子(イケメン)、保健室女子(美人)、かわいい後輩(女子)など。
どれも読みやすくて愛があり、面白かった。
『スープ屋しずく』のようにこれもシリーズ化したらいいな。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年07月25日

この著者は本当にお気に入り。
今作も派手な大技はないけど、全編通してバランスよく気が利いてるという印象。おもしろくて優しかった。

そして美味しそうだった(笑)

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play