老後マネー戦略家族!

老後マネー戦略家族!

作者名 :
通常価格 792円 (720円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

定年が近づく父、専業主婦の母、仕事を辞めた息子に学費のかかる娘……。老後や将来への不安から、山田家は顔を合わせればケンカばかり。しかし勇気を持って踏み出した先には、めくるめく財テクワールドが待っていた! 目標額は三〇〇〇万。崖っぷち中流家族の奮闘がここに始まる!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
中央公論新社
掲載誌・レーベル
中公文庫
ページ数
368ページ
電子版発売日
2017年04月28日
紙の本の発売
2017年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

老後マネー戦略家族! のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年06月23日

    60年代生まれでバブル社員の夫、専業主婦の妻、銀行に一年勤めて退職して家に籠る長男、そして大学3年生の娘、といった典型的な一般家庭。
    老後、親の介護、就職や仕事に対する考え方の世代間ギャップ、社会や地域活動、副業、合同企業創業等々。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月12日

    金融教育の本。
    小説だけど、ビジネス本って言ってもいいかな。
    金融リテラシーをつける。
    お金を考える。
    生き方を考える。
    家族を考える。

    良書だと思います

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月31日

    サラリーマンの夫、専業主婦の妻に子供二人と一昔前のモデルケースのような山田一家。息子の失業をきっかけに老親の入院・介護問題、夫の左遷異動など次々に問題に直面。危機に見えた家族関係がだんだんと修復し、一歩進んだ関係になる。山田一家は危機に面してそれぞれ出会った人たちによって今まで見えなかったことに気が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月17日

    老後のお金が気になる世代の一般的な家庭のリアルな話でぐいぐい引き込まれたけど終盤はうまく行き過ぎ感がありリアル感が半減。お金に関することを早いうちに勉強することの大切さは共感できる。『悲観は気分、楽観は意志』フランス哲学者アラン著『幸福論』の言葉が印象的。人間は成り行きに任せると気分が滅入り悲観主義...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月21日

    災難続きだと思われた家族がそれぞれのきっかけで変わっていく姿が、読んでいて清々しかったです。些細なきっかけで自分の進む道が固まってきた、海外赴任という大きなきっかけでようやく柔軟な考えができるようになった父。程度の違いはあれ、それぞれ新しい出会いや行動によって変わっていきます。最初は流されていた人間...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月17日

    学習漫画を小説化したというか、『会計天国』のようなマネー知識を物語仕立てにした、どっちかっていうと知識寄りの本かと思って読み始めた。
    ところが、意外と「小説」っぽい。
    家族観、労働観、社会観が、山田一家と関わりを持つ人々を通して開陳される。
    ゴチゴチに固まっていた山田家の人々の意識が変わっていくのが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年01月02日

    一般的なサラリーマン家庭の奮闘を描いた本小説。著者は開発コンサルタントということで、海外(ベトナム)の話も出てきます。うつ病になって新卒就職後に1,2年で辞めた息子、大学生の娘、ポストオフまじかな夫、専業主婦の妻が介護や老後、将来を現実的に考え奮闘していきます。
    老後資金をためる方法も勉強になりまし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年07月27日

    想像していた話とは、全然違いました。
    てっきり、老後のためにみんな必死で貯金したり、財テクしたり・・・という感じかな、と思っていました。
    外見は一軒家に住む問題なしの中流家庭だけど、定年間際の昭和な父親に、専業主婦の母親、心の病で会社を辞めた長男、まだ働いた経験のない大学生の娘、そしてみんな相手の事...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

中公文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング