P+D BOOKS 小説 阿佐田哲也

P+D BOOKS 小説 阿佐田哲也

作者名 :
通常価格 605円 (550円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

色川武大が自らに棲む「阿佐田哲也」に迫る。

「奴とは、ばくち打ちであり、ばくち打ちの奥に至らんと五十年もすごしてきたような、顔をしている人物である」--。色川武大は[阿佐田哲也]を、冒頭でこう評している。

阿佐田哲也なるばくち打ちは『麻雀放浪記』を書き、麻雀新撰組などを結成して世間を煙に巻いた。色川武大名義では『離婚』で直木賞を受賞した作家が、虚にして実、実にして虚の[阿佐田哲也]の素顔に迫った異色作。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
P+D BOOKS
ページ数
288ページ
電子版発売日
2017年05月12日
紙の本の発売
2017年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

P+D BOOKS 小説 阿佐田哲也 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年01月31日

    これは色川武大名義だが、形式としてはもはや博打打ち或いは麻雀小説家の阿佐田哲也でもなく、或いは実直な小説家の色川武大でもない、
    誰でもないような、敢えて言えばもうすっかり隠居してしまって昔の自分を第三者の目線で見守る視点で書かれた小説。
    麻雀放浪記もそうであったように実際どこから本当でどこまで小説な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています