病気にならない人は何を食べているのか

病気にならない人は何を食べているのか

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
紙の本 [参考] 1,100円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

40代を境に「からだ」も「食の常識」も変わる!?老後の備えとして、お金はもちろん大切。しかし、健康はもっと大切です。老後の思わぬ出費の第2位が「医療費」というデータもあります。40代以降の人が、若い頃のままの食事を続けるのは、健康上無理がある。ある程度の年齢になってたら、老後を見据えて、食生活を見直してほしいと提言する著者による、“食生活のリセット&リスタート”の提案です。*「年だから肉はちょっとで…」は大間違いだった!*糖質制限をしている人は、いずれ認知症になる!?*中高年と牛乳の組み合わせが、悪玉コレステロールの上昇を招く*豚肉好きより、牛肉好きの人のほうが、動脈硬化になりやすい?*糖尿病予防に、大豆イソフラボンが効く!*加齢による貧血予防には、鉄ではなくアノ栄養素  …etc.

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
暮らし・健康・美容 / 健康・医療
出版社
青春出版社
掲載誌・レーベル
青春新書プレイブックス
ページ数
192ページ
電子版発売日
2017年03月24日
紙の本の発売
2017年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

病気にならない人は何を食べているのか のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年01月24日

    40代は体と食の分水嶺。代謝の衰え、栄養吸収の低下、骨量の減少、筋力の低下、ホルモンの分泌量の減少、記憶力の低下、五感の鈍化など「体の変化」に応じて「食の常識」も一変する。①干物(塩分)より生魚(刺身)②生椎茸より干し椎茸(ビタミンD)③高血圧には1日大匙1杯(15ml)の酢が救世主 ④卵と納豆で認...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています