すべての教育は「洗脳」である~21世紀の脱・学校論~

すべての教育は「洗脳」である~21世紀の脱・学校論~

作者名 :
通常価格 814円 (740円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

学校とは本来、国家に従順な国民の養成機関だった。しかし、インターネットの発達で国境を無視した自由な交流が可能になった現代、国家は名実ともに“虚構の共同体”に成り下がった。もはや義務教育で学ぶ「常識」は害悪でしかなく、学校の敷いたレールに乗り続けては「やりたいこと」も「幸せ」も見つからない。では、これからの教育の理想形とはいかなるものか? 本音で闘うホリエモンの“俺流”教育論!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社新書
電子版発売日
2017年03月17日
紙の本の発売
2017年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

すべての教育は「洗脳」である~21世紀の脱・学校論~ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年09月27日

    教育現場やその延長である会社における価値観、考え方を「全時代的」と徹底して批判、ブレーキを外して生きるための勇気をもらえる。
    確かにその通りと納得できる内容。

    既に小中高大と教育を受け会社員としての生活にどっぷりと浸かっている現在、この本を読んで「自分の場合は関係ない」とするか、一歩を踏み出すか…...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月22日

    旧態依然の教育現場の実情。現状維持は衰退だというが、当たり前だと思っていたことが現代では意味すら持たないことを本書から教わった。表現力・判断力・思考力は学校でなくても身につけられる。学校という組織の在り方自体は、私は肯定的だが、企業の一員として働くことが前提の指導から、起業する人材育成にシフトできた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月17日

    今まで違和感に感じてきた日本社会及び日本の教育について、この本を読んで違和感の原因を消化できたように思う。

    日本の教育は一般社会に適応できる大人を大量生産するための"工場"であり、個性を殺し、何かに没頭することを邪魔する。
    このような考えには共感できた。

    今の日本社会に息苦し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月17日

    いつも考えていたことを語ってくれていた。
    どうしてこんなに評価が低いかは、洗脳に侵されていない身からすると歴然だ。

    僕は小学中学高校大学(現在大学生)、では人としておかしくなければ必ず自分がしたい事をしていた。なぜかそれは周りから嫌われる。周りに迷惑をかけていないしのにだ。そんな中でついてきてくれ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月19日

    良かった
    没頭 その行為が幸せのバロメーター の時代なんだなぁ・・
    でも、行動力はだれも知らない!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月16日

    これを読んで行動に移す人が成功する。
    失敗してもいいから成功する方法を徹底的に考える。
    本当に成功したいのならそれくらいするべきだ。
    もっとこのマインドが広まれば、学校教育も変化を見せるかもしれない。

    何よりこのマインドを子供達に伝えたい。
    いつか必ず、1年以内にチルドレン達に学んでもらうために行...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    常識って何

    tamatama 2018年09月26日

    国民の常識、学校が正しい論を疑ってみる事は、常識のある人達、普通と言う人達、には、思いもよらない事でしょう。しかし、何故常識なのか、何故普通なのか、が理解できないと流されて行くだけです。この本を読んで自ずから判断できる人になれるとよいですね。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    素晴らしい!

    ケン 2018年01月05日

    素晴らしい本です。感銘を受けました。
    生き方に迷っている人に是非読んでもらいたい!

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    子育ての教訓に

    しょうママ 2017年04月26日

    とても面白かったです。学校教育の洗脳とは切り口が今までなかったと思います。
    企業と学校教育のリンクについても、いわゆる大企業という会社で働いているとその通りと思いました。新書ですが、小学生の子どもにも読ませたい本。
    日々の子育ての教訓にしたいと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月08日

    自分の人生の決断を自分自身で行い、その判断に責任を持つ。
    そうしたくない人はリスクを避けるため変化を望まない。しかし、21世紀の現代は技術も価値観も生活様式も変化し続けているため、対応できなければ負の格差を受ける。だから変化しないことは却ってリスクであるとも言える。

    変化は様々な面で起こる。例えば...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

すべての教育は「洗脳」である~21世紀の脱・学校論~ に関連する特集・キャンペーン