犬夜叉(1)
  • 完結

犬夜叉(1)

作者名 :
通常価格 432円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

▼第1話/封印された少年▼第2話/甦る犬夜叉▼第3話/玉を狙う者▼第4話/屍舞烏▼第5話/かごめの矢▼第6話/逆髪の結羅▼第7話/骨食いの井戸▼第8話/帰還

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
週刊少年サンデー
ページ数
192ページ
電子版発売日
2017年03月22日
紙の本の発売
1997年04月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年04月04日

電子配信が始まって、やっとずっと気になっていた犬夜叉を読み始めた。主人公の犬夜叉が悪寄りっていうのはいい。犬夜叉、かごめちゃんとどう馴れ合っていくのか、この先が楽しみ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年04月14日

全56巻。
中学生の神社の娘・かごめは古井戸に落ちて、戦国時代に封印された妖怪・犬夜叉に出会い、四魂の玉を集める旅に出かける冒険物語。

アニメから原作となるこの作品を購入。

犬夜叉を封印した巫女・桔梗とかごめに揺れる犬夜叉にヤキモキしたり、サブキャラたちの恋愛要素も高めで、読み応えあり。
照れ屋...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年08月28日

一度読み始めると一気に最後まで読みたくなる。
かごめと犬夜叉と桔梗、そして鬼蜘蛛の関係。四魂の玉。長いけれど、一気に楽しめる。

犬夜叉いいなあ。かっこいいなあ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年05月05日

かごめが戦国時代に行って、そこで犬夜叉と出会う。犬夜叉はどうやら、楓の姉・桔梗が生命と引き換えに封印していたのを、かごめが解き放ってしまったらしい。犬夜叉は強いけど、かごめの「おすわり」の合図で逃げられなくなる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年02月23日

高橋作品で56巻は長すぎだよ…。途中物凄くダレちゃって読むの辛かった。
犬夜叉とかごめと桔梗の関係がンモー!!って感じでヤキモキしとりました。神楽の最期はなんか泣けた。

星評価は高橋作品としてはしっかり"少年まんが"の主人公を初めて創ったなという意味で。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「犬夜叉」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play