毒を売る女

毒を売る女

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

夫に性病をうつされ、それが不治の病と知ったとき、若妻は狂った! 大道時靖子は、秘密を打ち明けていた友人とその家族に対して、次々と鬼気迫る接触をはじめ……。(「毒を売る女」)“糸ノコとジグザグ”という風変わりな名のカフェ・バー。だが、店名の由来には、戦慄すべき秘密が……!?(「糸ノコとジグザグ」) 本格推理の旗手が精選した、サスペンス&トリックの自信作。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
光文社
電子版発売日
2017年02月24日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

毒を売る女 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    島田さんのは長い長い作品が多いですが、これは短編集。表題作のスリルはたまらないし、うわさの店「糸ノコとジグザグ」の秘密が明かされる。島田ファン必読です!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月09日

    これは珍しい!島田荘司氏のショートショートなんて初めて読んだ。従来書いているミステリとは違い、論理的帰結のない、SF小説というか幻想文学めいた内容であるのは興味深い。つまりいわゆる幻想的・魅惑的な謎の下地がここにある。
    その他の短編も島田荘司氏ならではの着想がやっぱり面白い。ページを繰る手がもどかし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月20日

    著者らしい豪快なトリックや破天荒なプロットはありませんが、本格からサスペンス、果てはショート・ショートまで、色んなジャンルが入っている短篇集です。
    【毒を売る女】【糸ノコとジグザグ】は傑作です。発想、切り口、終盤の捻りまで素晴らしい内容です。他の短編も高水準なので、本書が著者のベスト短編集だと思いま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年07月11日

    「毒を売る女」性病に怯える若妻
    「渇いた都市」スナックで出会った女性に夢中になる主人公。青アザ。
    「糸ノコとジグザグ」ラジオで自殺を阻止。御手洗登場。
    「ガラスケース」
    「バイクの舞姫」
    「ダイエット・コーラ」
    「土の殺意」
    「数字のある風景」
    解説 佐藤直美

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月09日

    この本に入っている「糸ノコとジグザグ」の話目当てで買いました。
    御手洗が大好きなんです。
    表題作の「毒を売る女」が怖かったです。
    こういった話は怖ろしく感じながらも物語に引き込まれます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    島田荘司の短編集。この中の「糸ノコとジグザグ」という作品は全くムダのない構成の素晴らしさに脱帽します。他の短編もまぁ楽しめます(ロベ)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月23日

    有名な糸ノコとジグザグ遂に読めた!
    なるほど、自殺を2時間で食い止めるという疾走感あるストーリー、実はこの人があの人だったんだなという小さな符号、そして一見わけが分からないもののある一点を指し示している暗号。
    とてもレベルの高い短編だった。

    他の短編では、毒を売る女がおもしろかった。ヒステリックな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月16日

    毒を売る女が
    いちばんおもしろかった。。
    下世話な感じがすきだなあ、自分。。

    でも加害者の子供のことを考えると
    胸が痛みます・・・。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月19日

    この本に収録されている「糸ノコとジグザグ」は有栖川の「ジャバウォッキー」を読んだときからずっと気になっていて、随分前に読もうと思って購入してたのになぜかずっと積読になってました。さらには御手洗のコミカライズ第一弾でなぜかこれがチョイスされて、読もう読もうと思ってたものをやっと読みました!
    いつものミ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    2008.10.7貸出
    これも読んだことがある。
    古い…女の人の描写がなんか違う…島田さんらしいけど。
    とりあえず、病気って怖いですね。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています