ピーター・リンチの株で勝つ[新版]―――アマの知恵でプロを出し抜け

ピーター・リンチの株で勝つ[新版]―――アマの知恵でプロを出し抜け

作者名 :
通常価格 1,782円 (1,620円+税)
獲得ポイント

8pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

普通の人のほうがプロの投資家より有利と説く著者が、有望株の見つけ方から売買のタイミングまで、株で成功する秘訣を伝授。伝説のファンドマネジャーが語る株式投資の極意。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / マネープラン・投資
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
289ページ
電子版発売日
2017年01月23日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
20MB

ピーター・リンチの株で勝つ[新版]―――アマの知恵でプロを出し抜け のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    おっちょ 2021年07月07日

    個別銘柄を中長期間保有してキャピタルゲインを得ようという主旨の書籍です。株式投資をするうえでの心構えやファンダメンタルズの捉え方、個別株でも様々なタイプの物に分けられること等が記載されており、とても参考になりました。これから株式投資を始めようと入門書を読んだ方や、今現在やられてる方にも良いと思います...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月11日

    株式投資に対する心構えと考え方、具体的な投資方法を知ることができた。

    これ1冊を読んだだけですぐに儲かるようになるとは思わないが、長期株式投資の基礎を学ぶことが出来たと感じている。

    株の銘柄選択の項目ではボリュームが多い分、専門的な内容も解説されている(PER、資産と負債、年次報告書の読み方など...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月19日

    二週目
    ・PERが高いか低いかはその数字だけではなくその会社に期待する成長率から考える。
      相場全体のPERはいくつか。その会社に期待するPERはいくつか。その結果安いのか。

    配当込み成長率/PER = 2以上が望ましい

    さらにその会社の資産額を考慮。1000円の株が500円分のキャッシュを有...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年04月08日

    本当に元気で事業内容が良い会社は、景気の良し悪しに関わらず伸びる。
    四半期ごとに成果を求められるプロと違い、長期保有可能なアマの強みを活かそう。
    地域の元気な会社を発見し、長期保有する。
    いわれてみれば納得の知恵が凝縮されており、何度も読み直す価値がある。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月06日

    超ベストセラー本。
    個人投資家のバイブルと言って差し支えない。

    投資する前に読み返したい金言が、各章に散りばめられている。

    特に第15章は単体でも相当価値のある内容が書かれており、これを読むためだけに本書を買っても良いとさえ思った。

    個人投資家の狙い目は、急成長が見込める中小型株だと本書には書...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月19日

    心理学と歴史に学ぶ株式投資

    のらり、くらりと10年ほど株式投資をしていましたが、この度一念発起して真剣に勉強するため手に取りました。
    今まで、市場を機関投資家と個人投資家に分けて考えたことがなかったため、とても参考になりました。
    著者曰く、利益が大事で、既に利益が出始めてから買っても遅くないと書か...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月06日

    株関連本で人気のため購読

    とにかく資産を増やしたいと株を始めたが、最初の頃はなかなか上手くいかずギャンブルだと思っていた。
    少しずつ勉強もしながら自分の投資方法を見つめ直すことで投資方法も少しずつ変わり成績も上がっていった。

    この本を読むことで株価自体の考え方や投資スタイルを改めて修正することが...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月20日

    1970年~80年に活躍したファンドマネージャーの本


    低成長株、優良株、急成長株、市況関連株、業績回復株、資産株の6分類に分けて、投資をしていたようだが、基本戦略は急成長株でテンパガーを狙う戦略を勧めいるよう。当時は金利が高く、個別株やるなら15%から16%を取りに行かないと。と言う雰囲気だった...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月15日

    エフナンさんの投資本を読むにあたり再読。やはり割安成長株投資の良書である。本書に出てくるラキンタは、日本で言えばアメイズなんだと、アメイズの元ホルダーとして、改めて確認することができた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月27日

    個人投資家の神教本。
    出会うのが遅すぎてそれ程新鮮味はなかった
    が、それでも発見は多い。

    投資をやる人は、
    バフェット、シーゲル、リンチの3人は
    最低限押さえましょう

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング