三原淳雄の一覧

「三原淳雄」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/01/23更新

ユーザーレビュー

  • ピーター・リンチの株で勝つ[新版]―――アマの知恵でプロを出し抜け
    消費者の目で有望性のある銘柄を選び、
    指標を用いて選別し
    長期保有する。
    有望性の根拠がなくなるか指標が示したら売る。
    これで長期保有になり、まあ、もうかる。
  • ピーター・リンチの株で勝つ[新版]―――アマの知恵でプロを出し抜け
    本当に元気で事業内容が良い会社は、景気の良し悪しに関わらず伸びる。
    四半期ごとに成果を求められるプロと違い、長期保有可能なアマの強みを活かそう。
    地域の元気な会社を発見し、長期保有する。
    いわれてみれば納得の知恵が凝縮されており、何度も読み直す価値がある。
  • ピーター・リンチの株で勝つ[新版]―――アマの知恵でプロを出し抜け
    バフェットのバリュー投資に似た考え方をより具体的な方法を考えるためのヒントまで分解して提示してくれている。
    もちろんどの株がよい、というレベルではないが、どんな株が良いのかを調査するためには何が必要で、一般の投資家ができることとは何かがわかるようになっていて、合わせて読むとより良いと感じた。

    〈単...続きを読む
  • ピーター・リンチの株で勝つ[新版]―――アマの知恵でプロを出し抜け
    ファンドマネージャーがIBMで損しても客は怒らない→プロは面白い銘柄を買わないための正当な理由を探している。万が一上昇した時のための言い訳を考えている。

    手元流動性アセットから長期負債の額を引けば、その会社のネットキャッシュ(使用可能なキャッシュ)になる。
    現預金が負債を上回っている限り、その会社...続きを読む
  • ピーター・リンチの株で勝つ[新版]―――アマの知恵でプロを出し抜け
    おそらく初めて読んだ株式投資の本。定性分析による銘柄選択のコツが話の中心。長期投資やファンダメンタル重視の重要性を強調。どんな株に投資するか、株で儲けるというのはどういうことか、をイメージするにはよいと思いますが、環境や諸制度が日本とちゅっと違いの注意も必要かな。